【電子レンジでラーメン】驚愕な袋麺の作り方があった!調理器具など一切使わない

カップめん、カップラーメンと言えば、お湯を注いで3分待つだけ。

これ以上簡単な調理方法があるでしょうか?

一方、袋麺と言うと、お湯を沸かすし、鍋いるしめんどくさそうというイメージですが、お湯を沸かす時間を考えたら、カップ麺よりも早く出来る方法があります。

スポンサーリンク

カップ麺よりも早く作れる袋めんの作り方

元祖長浜屋のラーメン

まずは、カップ麺ってどれくらいで作れるのか、試してみました。

工程は以下のようになっています。

 

ティファールでお湯を沸かす(2分)

カップにお湯を注ぐ(具材等はお湯を沸かす間に入れていた)

3分待って完成

 

これって実際は5分かかりますよね。

 

今回お知らせする、袋めんの作り方は、袋を開けるところから、食べ始めるところまでで4分を切るものです。

急げば、3分30秒で食べられます。

 

最短の袋めんの作り方

ここでは、袋めんを使います。

袋麺と言えばうまかっちゃん

 

あとは、100円ショップで買ってきた、樹脂製のどんぶりです。

ラーメンを作るどんぶり

 

麺を入れ、水を入れます。

お湯じゃなくて水です。

袋めんの作り方

 

粉スープを入れます。

ついでに、具のソーセージも入れました。

今回は3本入ってます。

ソーセージは水に浸かっている必要があります。

粉を付ける

 

たまごも1個入れました。

しつこいようですが、水に入れます。

スポンサーリンク


たまごもラーメンに入れる

 

ふたをして、電子レンジに入れます。

電子レンジに入れる

 

電子レンジは800Wに設定しました。

電子レンジのセット

 

設定時間は3分にしました。

3分の設定

 

3分チンした物がこちらです。

ラーメン完成

たまごだって電子レンジOKです。

この方法で50回以上チンしていますが、たまごが破裂したことはありません。

 

理由は分かりませんが、水に浸かっているからでしょうか。

電子レンジでチンしても、たまごは破裂しません。

生たまごは、電子レンジでチンしたら10秒で破裂しました。

実験済みです・・・

 

盛り付けしてみました。

・・・と言っても、ソーセージを上に移動させただけですが。

ラーメン盛り付け

 

袋から出して、容器に入れ、水を入れるのに30秒。

電子レンジ加熱で3分、合計で3分30秒で完成です。

 

色合いを考えたら、ネギも入れた方がいいかも。

ソーセージやたまごもちゃんと熱が入っていて、おいしく食べられます。

ぜひトライしてみてください。

 

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています