よく読んで頂いている人気の記事はこちら

よく読んで頂いている記事をラインナップしました。

Amazonポイントは使えない!?新しいの使い方!Amazonポイントでくら寿司を食べる方法

楽天Payならば一般的な飲食店でも使えるところが多くて助かるのですが、Amazonポイントは困りませんか!?

もちろん、Amazonでの買い物には使えるのですが、飲食店で食事をするのには向いていない。

Amazonポイントは使えない!?

それって本当でしょうか!?

今回は、Amazonでくら寿司を食べる方法をお知らせします。

スポンサーリンク

Amazonポイントの使い道

以前の記事で、Amazonポイントは出前館で使えます。

そこで、デリバリーとして、色々な飲食店の食事を楽しむことができます。

 

過去の記事はこちら

⇒ 出前館では複数の支払い方法が同時選択可能!LINE PAYとAmazonPAYとか【備忘録】

 

Amazonポイントって「貯めるもの」で使える場所ってAmazonなんですよね。

食べ物を買おうと思っても、Amazonで売られているからかコンビニなどで使えるお店はありません。

飲食店も同じで、Amazonポイントで払えるお店はないのです。

くら寿司とAmazonポイント

 

ところが、今回の「裏技」を使うことで、くら寿司で寿司を食べることができます。

店頭で食べることはもちろん、持ち帰りにも使えます。

Amazonポイントが余っている場合は、ぜひトライしてください。

Amazonポイントでくら寿司を食べる

 

Amazonポイントでくら寿司を食べる方法

くら寿司のお店でこの記事を見られていたら、ごめんなさい。

今回は諦めてください。

この方法には「事前準備」が必要です。

 

Amazonの商品検索で「くら寿司 お食事券」と入れて探します。

こいつがあるはず。

スポンサーリンク


⇒ アマゾンでくら寿司のお食事券

 

3000円分、5000円分、1万円分と3タイプあります。

基本的に500円分のお食事券が複数枚入っているのです。

くら寿司のお食事券

 

買ったら届くのに数日かかるでしょう。

その商品券を持って、お店にGO!

 

支払いの時、無人化されていることもあり、機械にお食事券を入れる場所はありません。

でも、心配はいりません。

店員さんに言えば、商品券の情報を入力してくれます。

くら寿司のレシート

 

5000円分もあれば家族4人で食べるには十分な量が買えます。

くら寿司の持ち帰り

2皿目はちょっと空白が・・・もう少し注文できそうですね。

くら寿司の持ち帰り

 

額面には消費税も含まれるので、5,000円分注文したら5,400円(持ち帰りの場合)になのるので注意が必要です。

今回は、持ち帰りで45皿、デザートを追加して、4700円に消費税でした。

 

税込み5,076円でした。

5,000円分は商品券で支払い、残りの76円は楽天ポイントで払いました。

ちなみに、くら寿司では、楽天ポイントが1%もらえるので、50円くらい後日ポイントバックされるはず。

 

ほぼタダでくら寿司が食べられました。(Amazonポイントは使ったけど)

Amazonポイントに余裕があったら、ぜひ試してみてください。

 

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています