よく読んで頂いている人気の記事はこちら

よく読んで頂いている記事をラインナップしました。

貴社の2D図面を3D化(モデリング)します

2021年4月11日

部品メーカー様、貴社の製品売れていますか?

こちらのサイトでは、貴社の製品が売れている場合はされに売れ、伸び悩んでいる場合は、その問題を解決する一手をご提案いたします。

 

3Dデータがないと部品は採用されない

設計時に使う既製品(購入品)のデータは昔からメーカーが提供していました。

設計者が設計時に部品を一から描くのは大変なので、メーカーが提供したものを使えるようにしているのが常識です。

それにより、型式、メーカーが決まってしまうので、購買では、設計者の指示の通りに部品を買います。

つまり、CADデータが購入の重要なファクター(要因)なのです。

ベアリング

 

そして、ほとんどの2次元データは各メーカーが準備してしまい、ほとんどのメーカーが横並びの状態です。

近年、設計も3D化が進んでいます。3D設計者もかなり増えています。

 

つまり、設計時に必要なのは、3次元データなのです。

ミスミ(https://jp.misumi-ec.com/)やWEB2CAD(http://www.web2cad.co.jp/)では各メーカーが3次元CADを提供しています。

ここに入っていないと3次元設計者からは、部品が選定されないのです。

ここは重要ですので、もう一度。

3次元データがないと3次元設計者からは、部品が選定されないのです。

設計には部品が必要

※当設計事務所で独自に開発した、架空の製品なので公開しても守秘義務に抵触しません。

 

3次元データがそろわない3つの理由

3次元データは作るのが大変です。

一番の理由は、量が多いこと。

一つ一つ入力していくのは大変で、オペレータが嫌になってしまい、ちっとも効率が上がりません。

 

理由1:設計の知識が必要

次に、設計の知識が必要ということ。

部品によって、重要な寸法があります。

重要な場所があります。

入力するだけのオペレーターが作業した場合は、検図の時に設計者がチェックしないといけなくなります。

設計は専門的

 

理由2:マンパワーが不足している

2つ目の理由は、人が足りない。

会社の主要なメンバーを使うことができません。

マンパワーが必要

3Dデータを1つ作ったからと言って、今日いくら売りあがるわけではないからです。

3Dデータは、いわば「仕掛け」です。

この仕掛けが効き始めるのは、データを公開した後です。

 

貴重な設計者を、3Dデータ作成のためにかり出すことができません。

そのため、3Dデータ作成は後回しになってしまいます。

 

理由3:スキルとライセンスが高い

3つ目の理由は、3D設計者が貴重ということ。

これまで2次元で設計してきたので、2次元の設計者、2次元CADはあります。

 

ところが、3次元ができる設計者が社内に少ないことがあります。

また、3次元CADのライセンスがそれほど多くない場合、本業の設計で使っていると、3Dデータを作ることができないのです。

 

 

当設計事務所ならばこのように解決できる!

このようにして解決できます。

貴社はライセンス不要

猫カレー設計事務所では、3次元モデル作成専用のライセンスを持っています。

いつでも製作に入れます。

autodesk製Inventor 2021

Autodeskの3次元CAD、autoCADとのデータの互換も円滑です。

設計します

対応できる出力形式は以下

スポンサーリンク


  • STEP(2次元でいうところのdxf形式のようなメジャーな中間ファイル形式)
  • IGES(STEP同様に3次元の中間ファイル形式)
  • ipt(inventorの部品形式)

※上記以外にも対応できます。

ご相談ください。

 

autodesk製autoCAD Mechanical2021

言わずと知れた2次元CADの王道CAD。

autocadでの設計

保存形式はdwg

色々な中間形式のデータが読み込めて、書き出しも出来ます。

 

  • ipt
  • iam
  • idw
  • IGES
  • STEP
  • dxf

※上記以外にも対応できます。

ご相談ください。

 

機械屋らしく「メカニカル」を手に入れましたが、AutoCAD LTとの互換は100%です。

これまで「開けなかった」と言うことは言われたことがありません。

 

設計者が入力

機械設計15年以上の現役機械設計者が行います。

部品の重要なポイントについて理解したうえで入力作業を行います。

2次元図面に寸法が入っていないなど、特殊な場合は現物で測り取りするか、2次元図面から寸法を拾い出し、3次元化することも可能です。

 

価格が安い

価格が安い。

副業で行いますので、価格も安くお受けできます。

 

セキュリティが万全

発売前の部品などの秘密情報でも1人で行っていますので、情報も持ち出しなどがありません。

多くの場合、情報の流出って人によるものがほとんど。

データの盗用なのが原因ですが、猫カレー設計事務所は1人だけで外注もしていませんので、盗用するメリットがありません。

 

もちろん、使用している端末には有料のセキュリティソフトを使用しています。

セキュリティソフト使用

 

プロフィール

代表兼作業者:猫カレー

猫カレー

福岡工業大学工学部電子機械工学科卒業後、某有名厨房機器メーカーで約4年間カスタマーサービスとして機械・電気の修理を行う。

その後、某半導体製造装置メーカーにてI-deasでモデリングからスタート。

半導体製造装置を設計ののち、画像・音響での検査装置を設計。

現在は、消防設備設計を行っています。

設計経験は15年以上。

 

保有資格

  • 初級システムアドミニストレータ
  • CAD利用技術者2級
  • 技能検定機械プラント製図2級
  • 毒物劇物取扱責任者

 

  • フォークリフト技能者
  • 高所作業車運転技能者
  • 第二種電気工事士
  • 職長・安全衛生責任者教育
  • 酸素欠乏・硫化水素危険作業者(業務従事者)

 

・2級建築施工管理技士は筆記のみ合格

設計だけではなく、現場の経験もあるので、現場にも配慮した図面が書けます。

 

ぜひ、ご用命ください。

 

頼んで大丈夫なの?

クラウドソーシング「ランサーズ」では、優良ランサーに認定されています。

認定ランサー

評価は何と「★5」を頂いています!

なんと良い評価100%

評価

⇒ ランサーズを見る

 

こんな仕事でお役に立てます。

⇒ 2Dの図面から3Dモデルを作ります(モデリング)

 

    ※書き込まれた内容はサイトには表示されません。安心してご記入ください。

    ※送信後、スマホに転送され、受信するように設定しています。

    ※24時間以内に回答させていただいています。

    自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

    スポンサーリンク

    こちらの記事も読まれています

    Posted by okuno