激安ポケットwifiと楽天UN-LIMITで通信料1年間無料ポケットWifiを作ると意外な落とし穴があった!

「激安ポケットwifiと楽天UN-LIMITで通信料1年間無料ポケットWifiを作る!」

というタイトルでポケットwifiを作ってみます。

実行したら意外な落とし穴がありました。

スポンサーリンク

無駄のないポケットwifi作りの手順

激安ポケットwifi

まずは、安いポケットwifiの入手

楽天UN-LIMITでSIMを入手

安いポケットwifiに楽天UN-LIMITのSIMを入れネット接続

手元のスマホなどをつないで通信

幸せ♪

 

そんな算段です。

 

激安ポケットwifiの入手

まずは、激安ポケットwifiの入手ですが、出来るだけ安い方がいいです。

ただ、ここで一つ重要なのは、楽天UN-LIMITはわがままで、使える端末と使えない端末があります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【事務手数料3300円相当ポイント還元中】Rakuten UN-LIMIT
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/5/31時点)

楽天で購入

 

 

 

サイト内では、ポケットwifiの端末を紹介していますが、高い!

使える端末についての案内もありますが、見てもよく分かりません。

いろいろ紹介しているようで「このスマホは動作確認中です。」としか出ないのです。

 

そこでネット情報をもとに、よさげで安いものを探しました。

そこで見つけたのがこれです。

 

HUAWEI GL06P

 

割と古い機種なので、普通には売っていません。

ヤフオクかメルカリで探すのがいいでしょう。

安いし。

 

メルカリで860円で買えました。

ちなみに、送料込みです。

メルカリで買う

860円も出したくないというあなたは、まず手元の不用品をメルカリで売るところから始めてください。

ポイントがたまるので、それで買えばただで手に入るでしょう。

 

開封の儀~。

ポケットwifiの開封

 

意外と重たかった。

電池パックが重たいみたいですね。

激安ポケットwifi

中古にしては割ときれいです。

 

楽天UN-LIMITのSIMを手に入れる

楽天UN-LIMITのSIMを手に入れないと話になりません。

事務手数料は3,300円かかるけれど、ポイントで返してくれます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【事務手数料3300円相当ポイント還元中】Rakuten UN-LIMIT
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/5/31時点)

スポンサーリンク


楽天で購入

 

 

1年間は月額利用料も無料です。

その後は、月に2,980円(税別)です。

 

SIMは比較的すぐに届きます。

楽天SIM

 

安いポケットwifiに楽天UN-LIMITのSIMを入れネット接続

安いポケットwifiに楽天UN-LIMITのSIMを入れネット接続します。

 

SIMはここのところにれるのですが、NanoSIMだと小さすぎるみたい。

SIMはここに入れる

 

楽天SIMの場合、オールマイティのサイズに対応しているので、microSIMサイズにしたらOKでした。

楽天SIM

 

大きさ的には問題なし。

楽天SIM

 

ただ、SIMを入れただけでは動きませんでした。

「No Service」とでています。

ポケットwifi

そりゃあ、GL06PはYモバイルの端末だったみたいなので、イー・アクセス用の設定がされていました。

 

APN設定

設定をする必要があります。

ところが、どのボタンを押しても設定画面に入らない!

 

ネットで調べてみると、まずはパソコンとポケットwifiにつないで、設定画面に入って、設定するようになっているようです。

イメージ的にはこんな。

接続イメージ

①のPCとつないで設定さえ終われば、①の接続は切ってもOKみたいです。

 

ポケットwifiの電源を入れた状態でパソコンを見るとWifiの欄にGL06Pがありました。

Wifi接続

 

その上で、ブラウザで「http://pocketwifi.home」にアクセスします。

ログイン画面

でた!

出やがった!

設定画面です。

 

ユーザー名「admin」

パスワード「admin」

 

これでログインできます。

 

左側のメニューから「設定」を選びます。

「WAN設定」をクリックして、「プロファイル設定」をクリック。

これでやっと楽天UN-LIMIT用の設定ができます。

 

あとは、公式サイトのお知らせ通りに設定したら完成です。

 

接続してはじめてわかった意外な落とし穴

接続してはじめてわかった意外な落とし穴がありました。

自宅は、楽天Casaがあるので、楽天UN-LIMITのエリア内です。

 

ところが、自宅周辺には楽天UN-LIMITのエリアがありません。

auのパートナーエリアではあります。

 

ところが、パートナーエリアではつながらないのです。

スマホの場合は、楽天エリアでもパートナーエリアでもつながったので、何も疑問に思わなかった。

ポケットwifiの場合は、楽天エリアだけしかつながらない。

 

楽天エリアが急激に広がることはないでしょうから、自宅でしか使えないポケットwifiができてしまいました・・・

そもそも自宅なら家のWifiがあるので、そんなものいらない。

 

楽天エリア近くに住んでいる方向けのポケットwifiと言うことになります。

まだ早すぎた・・・

そして、ポケットwifiの性能的に楽天エリアとパートナーエリアの両方につなげないのかも。

調べる元気は・・・ない。

こんな結果になりました。

 

元気が出たら調べてみます。

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています