【生活の知恵】ティッシュの1枚目を取るときにティッシュを破らない方法とは

ティッシュは新しい箱を開けた時、ティッシュの第1枚目を破いてしまいませんか?

必ず失敗するようになっています。

そこで、まじめに1枚目を破らずに取れる方法を考えました。

 

スポンサーリンク

 

ティッシュの1枚目の悲劇

ティッシュの1枚目の悲劇を経験されたでしょうか?

新しくティッシュ箱を開けた時、第1枚目が上手に取り出せず、必ず破けてしまうのです。

ティッシュの1枚目の悲劇

 

中途半端な長さで破れてしまうと、破れた残りを取り出してもそちらも使えず、結局2枚目から使うことになります。

1枚目は破られるためにあるのでしょうか!?

 

ここでは、ティッシュの第1枚目を破らずに、そして簡単に取り出せる方法をお知らせします。

 

1枚目を破らない特別な方法

新しいティッシュ箱を持ってきたら、普通通りにふたを開けます。

ティッシュ箱を開ける

 

ふたを破り開けた状態では、ティッシュは全然出ていないのです。

ティッシュの1枚目

 

1枚目はついつい垂直に引くのではなく、箱に対して水平方向に引っ張ります。

スポンサーリンク


ティッシュの1枚目

 

そして、今度は反対側に引っ張ります。

ティッシュの1枚目

 

こうすることで、破れずに1枚目がきれいに取り出せます。

驚くほど簡単ですので、ぜひやってみてください。

 

この方法で節約できる金額を計算

さて、この1枚目が破れてしまうことの損失がどれほどの物か計算してみたいと思います。

ティッシュは5箱で236円で売っているようです。

 

1箱47.2円と言うことになります。

1はこのティッシュは150枚なので、47.2円を150枚で割ると、0.3146円。

 

つまり、ティッシュ1枚0.3円と言うことになります。

今回の裏技でティッシュの第1枚目をロスさせないことで、0.3円の節約になります・・・

 

1人分で0.3円・・・

それ程ではありませんが、日本の1億2000万人が毎月1箱開けるとしたら、日本全体で3600万円の節約になります。

話が大きくなりました・・・

 

少なくとも、小さな「イライラ」の解消になって喜んでいただければ幸いです。

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています