【吉野家終了】吉野家の牛丼を食べるくらいなら定食を食べたほうがいいのでは?

吉野家と言えば、サラリーマンのお父さんの強い味方でした。

でも、吉野家、すき家、松屋の牛丼価格戦争の後、価格を軒並み上げたので、最近では値ごろ感がありません。

2017年11月の状況を備忘録的に紹介します。

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


 

2017年11月の吉野家のメニューと価格

吉野家を語る上で、牛丼の並、大盛の値段は外せません。

吉野家の公式ホームページを見ると、並380円、大盛550円となっています。

 

でも、実際お昼に牛丼だけって・・・

そこで、牛ねぎ玉丼にしたら・・・と考えたら、意外に高くなります。

吉野家ネギ玉牛丼の価格

牛ねぎ玉丼だと、並で480円。

スポンサーリンク


普通の牛丼に比べたら+100円ですか。

 

大盛りも650円と100円アップ。

でも、650円あったらちょっとした定食が食べられるのでは・・・?

 

そもそも論になりますが、そんなに牛丼って食べたいかと聞かれたら、それほどでも・・・

 

 

では、次に注文したら、実際出てくるものを見てみます。

実際の牛丼と牛ねぎ玉丼

実際に牛丼と牛ネギ玉丼を注文してみます。

ゆっくり比較するためにテイクアウトの物で比較します。

吉野家の牛丼持ち帰り

 

お店で食べても380円。

持ち帰っても380円。

スポンサーリンク


容器代がかかっていないのは企業努力でしょうか。

ありがたいです。

吉野家のテイクアウト

スポンサーリンク


 

牛丼大盛り

牛丼大盛りはこちらです。

大盛りだから550円。

吉野家の牛丼大盛

ボリュームはあるけど、肉と玉ねぎとごはん^^

少し寂しい気がします。

 

そこで、牛ねぎ玉丼大盛りにしてみました。

650円。

スポンサーリンク


吉野家の牛ねぎ玉丼

まあ、牛丼の上にネギとたまごを乗せただけだけど。

色的には緑と黄いろが増えたので、いい感じです。

 

 

紅ショウガと七味唐辛子を入れるとこんな感じ。

吉野家の牛ねぎ玉丼

赤も増えたので、見栄えもよかくなりました。

でも650円。

ちょっと高くないですか?

 

これに豚汁を付けたら+190円。

840円です。

いよいよ定食が食べられてしまいますよね。

牛丼食べるならば定食を食べる

 

 

 

 

  自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた





スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


コメントを残す