NTTフレッツ→楽天ひかり→ソフトバンクAirが全てダメだった我が家が最終的に選んだ回線とは

今や家にネット環境がない家っておじいちゃんの家みたいなところだけかも。

おじいちゃんやおばあちゃんの家でもネット環境があるでしょうね。

しかし、どの回線を選ぶか、はかなり難しい。

我が家の場合をお知らせします。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

我が家の回線・プロバイダの履歴

JCOM

元々10年以上前は、JCOMでインターネットにつないでいました。

ランニングコストが意外に高いので、解約し、ソネットに乗り換えました。

しかし、接続がぶつぶつ切れる。

 

NTT

そこで、NTTフレッツに乗り換えました。

NTTフレッツの速度は、80Mbpsくらいでした。

スポンサーリンク


問題は接続がたまに切れること。

NTTフレッツはこんなの↓



 

楽天ブロードバンド

NTTフレッツより安くなると思い、楽天ブロードバンドに乗り換えました。

2018年1月のことです。

楽天ブロードバンドの速度は、80Mbpsくらいです。

50Mbpsくらいのこともあります。

楽天ブロードバンドの接続速度

接続が切れることは変わらない。

 

ブロードwimax

これは、自宅ではないけれど、ブロードwimaxも使いました。

スポンサーリンク

CMでもよく見るこれです↓

 

3日間で10GB使うと翌日制限がかかりますが、制限がかかるのは18時以降。

仕事で使っているので、18時には仕事が終わり、特に困ることがありませんでした。

光ファイバーを使わないのも良いものだ、と思っていました。

ちなみに、速度は、20Mbpsくらいは出ています。

速いときは、60Mbpsくらい出ていることもあります。

夜は、(制限がかかっているとき)660kbpsしか出ていませんでした・・・

 

ソフトバンク

そこで、光ファイバーを使わないソフトバンクのAirを導入してみました。

スポンサーリンク


こんなのです↓

スポンサーリンク




コンセントにさすだけで使えるようになるインターネットです。

これなら光ファイバーを使わないので切れると言う不具合がなくなると思いました。

 

ソフトバンクAirは事前に評判を調べておくべきだった・・・

速いときでも、5Mbpsくらいしか出ない。

夜だと1Mbpsを割ることも・・・

ついには、つながらないこともしばしば・・・

ソフトバンクAirの速度

 

nuro

結局、nuro光にすることにしました。



まだまだ楽天ブロードバンドの解約では違約金が掛かります。

調べてみたら、9500円か1万円か・・・

ところが、nuroに乗り換えたら、キャッシュバックが3万5000円!

 

違約金を払っても十分おつりが出ます。

夜中になるとぶつぶつ切れる回線にイライラすることを考えたら、乗り換えない理由は見つかりません。

早速申し込みました。

 

工事は、2回あるみたいです。

1回目は屋内工事。

もう1回は、屋外工事。

従来のNTTフレッツのように、電話線でつなぐわけではないようです。

 

NTTのフレッツは「光ファイバー」と言いながらも、マンション内などは従来の電話回線が使われていて、壁の電話線ジャックに線をつなぎます。

nuroは専用回線みたいで、工事が必要なのです。

通常、4万円かかる屋内・屋外工事ですが、キャンペーン中で無料となるとのこと。(30か月(1年半)は使う約束で)

工事に時間がかかると言う話もあるのですが、実際にレポートしてみたいと思います。

ちなみに、申し込みは、2019年11月17日です。

屋内工事は、2019年11月22日の予定です。

 

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています