これを知ったらもう食べられない|ハンバーガーの原価

ハンバーガー最大手と言えばマクドナルド。

異物混入などあったのですが、他にもいろいろトラブルやスキャンダルはあります。

そんな中の一つ。

原価表が流出した事件もありましたね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

ハンバーガー原価表流出事件

原価表が流出したのは、2011年。

場所は中国です。

流出した原価表

当時中国ではマクドナルドは富裕層が行く高級店でした。

出てくるメニューは日本とそれほど変わらない。

スポンサーリンク

だからこそ、絶対に原価は知られたくないところ。

それでも中国です^^

情報は駄々漏れ。

 

ハンバーガーの販売価格と原価を見てみましょう。

マクドナルドのハンバーガーの原価

各メニューの販売価格と原価

メニュー名 価格 原価 原価率
ハンバーガー 100円 45円 45%
チーズバーガー 130円 54円 41.5%
てりやきマックバーガー 320円 78円 24.3%
ポテト(M) 270円 10円~20円 3.7%~7.4%
アップルパイ 100円 35円 35%
コーラ(S) 100円 5円未満 5%未満
チキンマックナゲット 200円 25円 12.5%
ホットコーヒー(S) 100円 2.5円 2.5%

 

通常飲食店の原価率は30%くらいが適正と言われています。

スポンサーリンク


「え?100%じゃないの!?」という方はお店に酷です。

 

お店は食材だけではなく、店員さんの給料やお店の家賃、光熱費、広告費なども支払う必要があります。

だから、大体30%くらいです。

スポンサーリンク


 

ところが!

てりやきマックバーガー、24.3%はまだいいにしても、ポテト(3.7%)、コーラ(S)(5%未満)はすごすぎないですか!?

ホットコーヒー(S)(2.5%)もかなりすごいです。

 

ちなみに、コーラはコカ・コーラ社からコーラ減益を無償提供されているので、紙コップ、ふた、ストロー、水のみの価格です。

ポテトはすべてアメリカ産だといいます。

日本産使ってよぉ。

 

ハンバーガーは原価率が高いので、売れてもあまり儲けがありません。

そういえば、店頭のメニューから消えています!

ない!ないぞ!

マクドナルドのメニュー

スポンサーリンク


すごくないですか!?

 

その昔、自動販売機のジュースの価格が110円から120円に変わるとき、メーカーと消費者が話している場面がありました。

消費者「120円になるくらいなら、10円分中身を減らすというのはできないですか?」

メーカー「10円分中身を減らしたら、空になってしまいます。」

 

こんなもんですよ!

中身の原価は10円しない、ということです。

色々知ってしまうと、マクドナルドにも行けないし、自動販売機でジュースを買うこともできなくなってしまいます(^^;

 

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています