【スマホ】高い料金からの離脱!格安SIMにするときの効果と障害

ソフトバンクでiPhoneを使っていると、月に8,000円くらい支払っていることに驚きます。

たぶん多くの方は8,000円くらいから1万円を超える人もいるだろう、と。

そこで、格安スマホや格安SIMが出ているので、切り替えたらいくらくらい安くなるのか?

どんな手続きが必要なのか?

どんな障害があるのかを考えてみた。




スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


まずは現状確認。

ソフトバンクでiPhoneを使っているけれど、月々いくらくらい使っているか、からです。

ソフトバンクのiphone6s

ソフトバンクの場合のiPhone使用料

ソフトバンクユーザーの方は、「マイソフトバンク」で自分の利用料を知ることができます。

⇒ マイソフトバンク

 

スマホの利用料の例

 

ちなみに、これは2台分です。

1台分は明細を見るとわかります。

1か月の携帯料金

あんまり使っていないので、もったいないかも。

 

よーく見てみると、機種代に月々3,900円使っていますね。

基本料などを見ると、11,452円に3,690円の割引で、7,762円。

 

格安SIMの価格を調査

格安SIMと言っても、ソフトバンクを解約したら端末を買う必要が出てくるかもしれません。

ここでは後回しにして、「格安SIM」だけについてまず考えます。

 

格安SIMはいろいろな会社が扱っています。

プランも色々です。

できるだけおさえ気味で考えてみます。

ただ、ドコモやau、ソフトバンクを解約することを考えるので、必要、不要は関係なく、電話番号を取得するプランを選びたいと思います。

 

U-mobile

U-mobileから見ていきましょう。

⇒ 【公式サイトを見る】U-mobile

3GBまでデータ量が使えるプランだと、1,580円!

安い!

ソフトバンクでは割引を入れても、7,762円ですから。

 

電話使い放題でも2,480円ということで、やっぱり安い。

 

エキサイトモバイル

最近ではあまり名前を聞かないエキサイトですが、格安SIMは安いですよ!

⇒ 【公式サイトを見る】エキサイトモバイル

2GBで770MBですよ!

通話機能を足すと700円。

合計で、1,470円!

やっす!

 

freetel

通話代+データ3GBで1,600円

ここも注目です。

ちなみに、データ上限2GBのプランはありませんでした。

 

小まとめ

格安スマホで、電話番号があるプランでデータ通信上限2GBでみると、2,000円以下。

ソフトバンクは現在データ量2GBにしているので、それに合わせるようにしました。

 

ソフトバンク:7,762円

格安SIM:1,470円~1,600円

 

月々5,000円~6,000円も安くなるならば、年間で6万円~7万2千円も節約になるんです!

じゃあ、乗り換えようと思って、ソフトバンクを解約することを考えてみます。

どんな障害があるのでしょうか!?

 

ソフトバンクを解約するときの障害

ソフトバンクを解約するときの障害とは何でしょうか?

端末代を分割しているので、今ソフトバンクを解約すると残金を一括で支払う必要が出てきます。

あとは、月々割りなど2年縛りで縛られているので、解約のタイミングを間違えると高額な解約費を支払うことになります。

「高額」というけれど実際いくらなのか!?

調べてみました。

 

ソフトバンクを解約しようと思ったらこちらから解約できます。

⇒ ソフトバンクを解約する

 

見たのですがよくわからない!?

分割支払い残額というのはまだ払っていない端末の残金でしょう。

端末は手元にあるのだから、残金があれば払わないといけません。

その金額が私の場合は、58500円だとわかりました。

解約に費用な金額

失効する月々割り39,690円ってこれから受ける割引では!?

解約するときに必要な時の費用なのかわかりません。

 

「失効するポイント」って1万円。

今初めて見たんですけど・・・

しかも、どうやったら受け取れるのか不明です。

 

MNP転出手数料3,000円も入ってますね。

番号を引き継がない人もいるでしょうけど、ここに入ってます。

 

もう一度同じことが同じページに書いてあります。

解約の時に必要な金額

これから見ると、 58,500円+39,690円=98,190円 支払う必要があるみたいです。

約10万円!

すごくないですか!?

これじゃあ、普通の人はおいそれと解約できません。

 

ところが、よく考えると、格安SIMに乗り換えると、年間60,000円~72,000円安くなります。

今、キャリアを解約すると10万円必要になります。

月に6,000円としても、17か月でペイできます。

ただ、iPhone が手元に残ります。

 

1年半経つと、月々の支払いが2,000円以下になるというのは少し魅力です(^^

 

機種変について

キャリアから外れると、買い替えのことも考えないといけません。

 

新しいiPhone は毎年出ています。

新しい端末の金額はいくらかというと・・・

iphone7の価格。

72,800円みたいです。

今の端末は下取りに出すと考えたらいくらか調べてみます。

 

⇒ iPhone5S/iPhone5/iPhone4S高価買取サービス!

上のサイトで調べてみると、iPhone 6Sの下取り価格は、 30,000円。

新しいものに買い替えるときは、72,800円-30,000円=42,800円 かかるということになります。

 

先ほどの差額を考えると7か月くらいでペイできます。

何も端末は毎年買い替えなくてもよくなってきていますので、2年に1度機種変するとして、24か月中7か月だけ月々の支払いが7,000円~8,000円になり、他の17か月は月々1,600円前後ということになります。

 

キャリアを離脱するための費用は約10万円ということがわかりました。

2年縛りがなくなった瞬間を狙ってキャリアごと引っ越ししたら一番有利そうです。

 

  自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた





スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


コメントを残す