【スタートアップ企業に最適】全国にある1時間50円と言う激安格安オフィスとは【電気空調付き】【飲み物飲み放題】

スタートアップ企業、少し前ならば、ベンチャー企業と言っていたやつです。

起業するときは、とにかくオフィスがないのです。

自宅だと仕事とプライベートがごちゃ混ぜです。

「仕事をする場」を安く確保したい方に向けた情報と言えます。

出張先の地でも色々なところにあるので出張の多い方にも良い情報だと思います。

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


 

スタートアップ企業は仕事場が欲しい

スタートアップ企業(ベンチャー企業)の場合、自宅からスタートすることが多いです。

ただ、朝起きた瞬間から仕事がスタートします。

ご飯も食べながら仕事。

寝る瞬間まで仕事・・・

スポンサーリンク

大変です。

 

東京、大阪では土地代が高いからか、格安オフィスと言うものは最低でも10万円、15万円と言う感じです。

福岡で探した場合は、土地が安いと思ったけれど、畳1畳くらいのスペースなのに月に5万円~6万円くらいでした。

 

もっと安いところはないか探していたのです。

出張先で座って仕事ができる場所が欲しいと思いつつ、電源とwifiは必要ですし、机とイス、荷物置きも欲しい。

トイレも必要で、コーヒーも欲しいところです。

仕事中はコーヒーも飲みたい

そんな都合のいいところはなさそうです。

しかも、ほとんど知らない出張先で・・・

そんな時でも、昼間限定で使える場所があったのです。

スポンサーリンク


 

1時間50円で使える全国にあるオフィスとは

そんな都合のいい空間とは「カラオケ屋」さんです。

カラオケ屋さんの利用料が安い

いま全国的にカラオケの利用率が下がっています。

シダックスなどは2016年に大量閉店しているし、段々収束している状態です。

 

平日昼間の利用料金とは、1時間50円などと言うことろもある程です。

平日昼間にフリータイムで利用しても、700円~1,100円くらいで利用できます。

カラオケ屋のフリータイムの金額

 

すごいのは、ここにドリンク飲み放題が付いていること。

コーヒー代と考えたら、700円~1,100円と言うのは、1杯分か、2杯分。

喫茶店だと良いところ1時間か2時間入れたら良い方です。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


カラオケボックスのドリンク

カラオケ屋さんのフリータイムなら、飲み放題です。

しかも、机とイスだけではなく、部屋が割り当てられますので、仮眠を取ることもできます。

電気は、携帯など充電しても良いところもあります。

ないところもコンセントくらいは・・・

 

wifiはあるところもありますが、無い場合は、携帯のテザリング機能で対応したらOK。

 

空調も自分の好みで調節できます。

お腹がすいたら食事メニューの注文もできる。

すごい事です。

 

1日1000円として、1か月の稼働日が20日としたら、月の費用が2万円です。

スタートアップ企業がオフィスにするとしてもかなりいいと思います

 

探せばワンオーダー性ながら1日500円以下のところもあるみたいです。

カラオケ屋をオフィスとして使う

 

カラオケ屋さんを使う時の注意点

注意点があります。

部屋のドアにカギがかけられないので、盗難があり得ます。

トイレに行くときなど手荷物には注意が必要です。

 

食べ物の持ち込みができない所が多い。

自分のオフィスの時は、お菓子など自由に買いに行けて、自由に持ち込めます。

カラオケ屋さんの場合は、途中で抜けるのがOKなのか、NGなのか。

お店の人もあまり経験がないと思うので、難しいところです。

 

一旦出た時点で清算されると、戻ってきたときにもう一度費用が掛かってしまいますし・・・

 

最近のカラオケ店事情

10年前、20年前と違って、カラオケに行く若者は減っています。

一昔前までは、二次会と言えばカラオケでした。

1次会は飲み会

今は、一次会自体が少なくなりました。

飲酒運転の取り締まりが厳しくなったからだと言う話です。

 

困ったのは、飲食店とカラオケ屋さんです。

カラオケ屋さんは、女子会を仕掛けたり、ランチ付きカラオケを企画したり、あの手この手で収益化をはかっています。

 

だからこそ、平日の18時くらいまではほとんどカラオケが利用されることはないのです。

スタートアップ企業の人は、場所が欲しい。

需要と供給がマッチしているので、うまい事利用出来たら良いのですが・・・

  自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた





スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


コメントを残す