【合格お菓子2018年】合格祈願お菓子の最新事情2018年1月

2020年5月16日

2018年も1月13日、14日はセンター試験です。

2月には私立大学の入試もあります。

合格してほしいのは、受験生本人だけではなく、その家族も同じです。

ゲン担ぎのお菓子なども数年前から話題です。

2018年1月の合格祈願お菓子を調査しました。

 

スポンサーリンク

 

基本的に駄洒落

合格祈願のお菓子と言っても基本的に駄洒落です。

特別なお菓子を出しているわけではありません。

チーズアーモンド→勝ちーズアーモンド

「チーズアーモンド」は「勝ちーズアーモンド」となっています。

 

合格祈願バージョン

合格祈願お菓子かチーズアーモンド

 

通常バージョン

 

キャラメルコーン→カナエルコーン

トーハトの「キャラメルコーン」は、「カナエルコーン」となっています。

ちょっと苦しいですね^^;

 

合格祈願バージョン

カナエルコーン

 

通常バージョン

 

ベビースタードデカイラーメン→ドデ開ラーメン

ベビースターラーメンのドデカイ版なのですが、「ドデ開」と開運などを思わせる駄洒落となっています。

合格祈願バージョン

ドデ開ラーメン

通常バージョン

 

Vなげわ

普通のなげわですが、「柚子胡椒味」らしいです。

ゆずれないしょうぶ!」強引かも^^

 

合格祈願バージョン

合格祈願なげわ

通常バージョン

 

キットカット

キットカットは紅白パックが売られています。

「きっと勝っとう」と言う駄洒落なのだとか。

 

合格祈願バージョン

キットカット紅白パック

 

通常パッケージはこちら

 

勝ちグミ

これは元のお菓子はない特別製だと言えます。

スポンサーリンク


UHA味覚糖のグミなのですが、「勝ち」+「グミ」で「勝ちグミ」です。

「勝尾寺」とのコラボみたいですが、すいません、「勝尾寺」がどこで、何なのかわかりません^^;

勝ちグミ

 

ベビースターラーメン丸

サクラ味玉入りチキン味です。

達磨の絵くらいかもしれません。

少し強引?

 

合格祈願バージョン

ベビースターラーメン合格祈願

 

通常バージョン

 

デカビタC

デカビタCですが、ビンに記載のある名称は「デカシタC」です。

 

合格祈願バージョン

合格祈願デカビタC

よーく見たら「DEKASITA(デカシタ)」になっている。

合格ジュースデカシタDEKASHITA

 

通常バージョン

通常は「DEKABITA(デカビタ)」。

普通のデカビタ

 

通常商品になったお菓子

一時期話題になりましたが、2018年は特に合格祈願お菓子を準備していないようです。

実際はあるのかもしれませんが、4つのスーパーで見た限りでは特になかったみたいです。

 

トッポ

少し前は、「トッポ」の駄洒落バージョンで「トッパ」と言うのがありました。

合格して「突破」するのとひっかけていたのでしょう。

今年(2018年)は普通のトッポですね。

トッポ

一応パッケージには「Fight」と書かれています。

 

おっとっと

森永のおっとっとは「開運バター醤油味」となっていますが、名称は「おっとっと」です。

中身には、ゲン担ぎで「富士山」「めでタイ」「戌」が入っているそうです。

ある程度たくさん入れていたほしいと思います^^

おっとっと

 

カール

2017年は原材料不足で、生産量を制限するとか、中止するとかの話がったと思います。

今年は、普通の「カール」ですね。

カール

おめでとう、とか、合格、とか一切におわせないパッケージとなっています。

 

お菓子を買ったから、合格できるわけではありませんが、気は心と言います。

少しでも受験生の士気が高くなってくれたら安いものです。

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています