家に普通にある本をブックオフに売りに行ったらいくらになるのか!?

2019年5月4日

本を売るならブックオフ~♪ってテレビCMを見ますが、実際家で眠っているような本はいくらになるのでしょうか!?

実際に売りに行ってみました!

 

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

 

売りに行った本はこれ

今回売りに行ったのは、家にあった5冊の本です。

ブックオフに持って行った本

特に新しいものではありません(汗

 

神隠し 新・酔いどれ小籐次(一) (文春文庫) 文庫 – 2014/8/6

佐伯 泰英  (著)

アマゾン価格:670円

アマゾン中古価格:1円

スポンサーリンク

440円の本

 

神妙剣 音無しの構え (徳間文庫) 文庫 – 1990/9
五味 康祐 (著)

本体価格:620円

アマゾン価格:なし

アマゾン中古価格:1円

620円の本

 

刀魂―示現流秘蝶剣〈5〉 (広済堂文庫) 文庫 – 2003/5/1
宮城 賢秀 (著)

本体価格:562円

スポンサーリンク


アマゾン価格:なし

アマゾン中古価格:1円

562円

 

池上彰の「世界がわかる!」―国際ニュースななめ読み 単行本 – 2007/9
池上 彰 (著)

本体価格:1,200円

アマゾン価格:なし

アマゾン中古価格:1円

池上彰の本

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

刺客荊 単行本 – 2005/8/25
塚本 靑史 (著)

本体価格:1,857円

アマゾン価格:なし

アマゾン中古価格:332円

1857円の本

 

販売から数年したら、もうAmazonでも売ってないんですね!

中古の本で1円とかです。

 

本体価格での合計は、 4,679円!!

 

アマゾンでの価格では、以下です。

1円+1円+1円+1円+332円=336円。

※アマゾンのマーケットプレイスで本を買うとき、送料250円程度がかかるため、上記金額で手に入れることはでいません。

 

ブックオフで高く売れる本

ブックオフで高く売れる本とはどんな本なのか調べてみました。

 

話題の本

例えば、ピース又吉の火花とか。

話題になった本は高く売れる傾向があります。

 

火花 単行本 – 2015/3/11
又吉 直樹 (著)

アマゾン価格:1,296円

アマゾン中古価格:396円

 

価格が高い本

元々の価格が高いわけですので、売れる価格も高くなります。

例えば、医学書などでしょうか。

普通のお店では中古で医学書は売れないでしょうが、大学の医学部の近くの古本屋さんでは売れます。

その大学の授業で使われているような本ならば、古本屋さんで高値でも売れます。

 

実際にいくらで売れたのか

実際に家の近所のブックオフに行って本を売りました。

ブックオフでの売れた価格

 

30円ーー(@@

1冊じゃないですよ!

5冊で30円!!

 

池上彰さんの本も5円ー!!

池上彰の本

 

440円(2015年) ⇒ 10円 2.3%

620円(1990年) ⇒ 5円 0.8%

562円(2003年) ⇒ 5円 0.89%

1,200円(2007年) ⇒ 5円 0.41%

1,857円(2005年) ⇒ 5円 0.27%

 

下がりますねー!

2015年の本だけ2.3%だから、下がり幅が低いのかもしれません(汗

 

本屋に自動車で行ったとしたら、ガソリン代のほうがかかるかも。

行かないほうがいいですね。

 

ネットでの買取もできるでしょう。

ブックオフはネットで買取もしてくれます。

行くだけ言って、30円だったら時間と労力が本当に無駄です。

⇒ 【公式サイトを見てみる】高価買取情報(本)

 

ネットで買取ならば、お店に行く必要はないですし、買取価格20%アップなどのキャンペーンもあります。

 

まとめ

ブックオフでは、当然買った時の価格よりも安くしか買ってもらえない。

年単位で古くなった本は、2%とか1%以下でしか買ってもらえない。

 

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています