【中学生のカーディガン】中学生用のカーディガンをアマゾンで買った結果レビュー

2020年3月28日

中学生や高校生は冬でもコートがないところがあります。

子供は寒さに強いのかもしれませんが、親としては何とかしてあげたいところ。

しかし、無駄に価格が高いところもあって、悩ましいところです。

実際にAmazonで買ってみた結果のレビューです。

 

スポンサーリンク

 

通販の場合アマゾンか楽天か迷うところ

通販で考えると、アマゾンか楽天市場か迷うところです。

どちらも複数のお店が出店しているので、たくさんの商品があります。

1店だけじゃないところが良いところだと思います。

カーディガンとは

学生服専門店の場合、実際に見に行ったら、生地は向こうが見えるほど薄かったです。

 

[icon image="arrow2-r"] 【カーディガンの価格】中学生高校生のカーディガンを最安値の価格で早く良いものを購入する方法

 

価格も5000円、6000円と結構高い印象・・・

そこで、ネット通販です。

家にいながらにして、たくさんのお店の商品を見ることができます。

 

アマゾンと楽天市場では、取扱数を比較したら、アマゾンの方が多かったです。

そこでアマゾンで買ってみました。

 

アマゾンのカーディガン取扱数:3,473件

[icon image="arrow2-r"] Amazonで「カーディガン 学生」を検索する

 

楽天市場のカーディガン取扱数:2716件

[icon image="arrow2-r"] 楽天市場で「カーディガン 学生」を検索する

 

Amazonで買ったレビュー

Amazonで買ったら「いつものあの箱」で届きました。

アマゾンの箱とカーディガン

 

早速開けてみます。

いつものようにビニールで固定されていて、箱の中で寄っていないので安心です。

アマゾンの箱とカーディガン

 

ちゃんとしています。

通販で服を買うと言うのは抵抗がある方もおられるでしょうが、悪くないかもしれません。

アマゾンのカーディガン

 

早速着てみました。

アマゾンのカーディガン試着

スポンサーリンク


学校で売られていたものよりも記事が厚手で良い感じです。

ワンポイントもないし、縫い目もしっかりしています。

印象として「良い買い物をした」と言う印象です。

 

ちなみに、この商品を買いました。

[icon image="arrow2-r"] アマゾンでこの商品のページを見る

 

通販で買うときにチェックすべきところ

服に限りませんが、通販で何かを買うときに注意すべきところはいくつかあります。

 

送料、代引き手数料、コンビニ手数料、がいくらか

通販で忘れがちなのが、商品代金以外の部分です。

普通に考えたら、商品代金以外に送料などがかかるので、お店で買った方が安いと思いがちです。

 

ところが、お店の商品には、販管費や売れなかった時のロスや販売店の利益、代理店の利益などたくさんの見せない費用が入っています。

当然通販の商品にも製造業者、販売業者の利益は入っていますが、余計な経費がカットされる分、商品代金が安くなります。

カーディガンの送料

 

代引き手数料は送料とは別にまた費用が掛かります。

コストを抑える場合は、信用のおけるところで購入して、先払いするのが良いでしょう。

そしたら、代引き費用は掛かりません。

 

コンビニ手数料は意外に高いです。

近所のコンビニで代金を払うことができる場合があります。

業者さんは先に振込用紙を入れて送ってくるのですが、購入者が払わないかもしれないと言うリスクがあります。

また、コンビニの利益も乗るので、高くなってしまうのです。

カーディガンのコンビニ手数料

 

交換できるかどうか

通販で服や靴を買うときに注意すべきがサイズです。

大きい場合はまだ何とかなりますが、小さい場合は使い物になりません。

 

自分にサイズが合わなかったり、思った生地ではなかった場合、返品、返金してくれるか、交換してくれるかをチェックしましょう。

アマゾンの場合、返品無料だったりしますので、催事違いなどの場合は利用させてもらいましょう。

送料無料

 

レビューで購入者の感想をチェック

買う前に、レビューを見てみましょう。

1件、2件の場合は、業者さん自身がさくらで書いている場合も少なくないので、注意が必要です。

10件、20件あるとそれはかなり信ぴょう性が高いと言えます。

 

星4、星5が多いと言い商品と言えます。

そういった人たちのレビューを見て参考にするだけではなく、星1、星2の人のレビューも見てみましょう。

 

「トイレに行っている間に配達が来て受け取れなかった」とか「サービス品がなかった」とか理不尽なものは無視します^^

世の中色々な人がいるものです。

 

「袖の部分だけ記事が薄い」とか「縫い目がほどけやすい」とかネガティブなレビューが多い場合は、それもまた事実かもしれません。

こういったものを参考に自分で判断します。

最後は自分の判断なので、よく見て決めましょう。

それでもお店に買いに行くよりも時間も費用も掛かりませんので、賢い買い物の方法かもしれません。

 

 

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています