カップめんがさらにおいしくなる裏技を実践してみた結果

手軽に食べられておいしいカップめんですが、常食している人は味に飽きるみたいです。

そこで、「さらにおいしく食べられる方法」が人気となっています。

実際おいしくなるのかどうか試してみました。

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


 

カップめんをさらにおいしく食べる方法

まずは、ネットで話題になっていた「カップめんをさらにおいしく食べる方法」をまとめました。

根本的に作り替えたりするのではなく、基本的にダシや調味料などを追加して味を変えます。

「ちょい足し」です。

カップめんをさらにおいしく食べる

 

ごま油

コクが出ると人気。

ごま油独特の風味が加わり雰囲気が変わる。

 

チーズ

お湯を少なめにしてとろけるチーズを入れるのがいいらしい。

チーズによって味が濃厚になる。

 

ノリ

ノリを入れると贅沢をした気持ちになるという人が続出。

お店のラーメンと見間違うという人もいます。

 

ネギ

なんにでも合うので、当然ラーメンとも合うと人気。

 

魔法の粉

ラーメンに入れるだけでおいしくなるという「魔法の粉」です。

怪しげな名前ですが、当然普通に売られています。

その正体は、ダシと調味料。

カップめんはコストの関係で、本格的なダシは準備できません。

これは足りないダシと足りない調味料を足す意味でどのラーメンにも合います。

 

大体この辺りまでは「やったらおいしいだろうなぁ」と予想はつきます。

すごいのはここからと言えます。

 

さらに上をいくカップめんをさらにおいしく食べる方法

聞いただけでは、なかなか試してみようと思えない方法が続出しています。

 

ラーメン+ケチャップ

カップめん+ケチャップでナポリタン味になると言います。

(トマトジュースでも可)

もはや、ラーメンなのかなんなのか・・・

スポンサーリンク


 

味噌ラーメン+ピーナツバター

味噌ラーメンにピーナツバターを追加する方法。

そういえば、テレビの裏技番組みたいなので、担々麺を作るのにピーナツバターを使っていたような気がします。

 

カップめん+ホットミルク

もはや異次元。

カップめんは通常では、お湯を注いで3分待つのですが、ホットミルクを注いで作ります。

クリーミーでカルボナーラっぽくなるという話です。

ついでにベーコンでも入れたらいいのでしょうか・・・

 

ラーメン+納豆

納豆のあのねばねばが嫌いという人は多いみたいです。

ラーメンに入れるとあのねばねばがなくなります。

納豆のうまみとラーメンのうまみが合わさってさらにうまくなります。

 

ラーメン+梅干し

ラーメンがあっさりするということで、梅干しが気に入られているそうです。

脂っこいものが食べたくないときは、そもそもラーメンを食べなければいいのではと思うは私だけでしょうか!?

スポンサーリンク


 

 

実際にやってみた

あまりハードルが高いものは取り組みにくい。

ユーチューバーではないのだから、おいしそうと思えるものにトライ。

 

「味噌ラーメン+チーズ+納豆」にトライ!

とりあえず、ラーメンにお湯を注ぐ前にチーズをイン!

粉チーズ

とろけるチーズがなかったので、粉チーズで代用。

カップめんをさらにおいしく食べる

少し控え目・・・

 

納豆も準備。普通の納豆です。

納豆はラーメンが出来上がってから入れてみました。

普通通り、納豆を混ぜて、たれを入れて・・・たれはスープに溶けるだろうけど意味があるのか!?

 

納豆は、スープに沈むので、見た目にはわからない!

ねばねばは一切なくなります。

チーズは、やっぱりとろけるチーズがいいみたいです。

粉チーズは固まって1か所に残っている感じ・・・

 

あんまり、「納豆チーズラーメン」にした意味はなかったみたいです。

もう一つ最後の手段で、銀シャリおにぎりを準備。

銀シャリおにぎり

 

こいつを麺を食べ終わったスープだけのどんぶりにイン!

納豆チーズリゾット

ご飯を溶かすと「納豆チーズリゾット」に変身!

もはやラーメンですらない・・・

 

でも、ラーメンよりもこの「納豆チーズリゾット」のほうがおいしかったという結果に(^^

  自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた





スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


コメントを残す