【ラジコの裏技】radikoでタダでエリア外でも放送を聞く方法

2019年8月26日

ラジコってラジオの電波が届かないようなところでも、クリアに放送を聞くことができて便利です。

ところが、エリアがラジオの放送エリアとリンクしていて、エリア外で聞くことができない・・・となっています。

実は、エリア外でもラジオを聞くことができる方法があります。

知っておくと絶対便利なので、シェアします。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

ラジコをエリア外で聞く方法は、いくつかあります。

ラジコを起動したままで移動する

ラジコを起動したまま、エリアを変わったらどうなるのか。

実はエリアが変わっても、元もエリアのラジオを聞き続けることができます。

ラジコ

 

例えば、A地点(例えば、福岡)からB地点(例えば、鹿児島)に移動したとします。

スポンサーリンク


A地点でラジコを起動して、放送を聞きながら自動車で移動したとします。

B地点まで、いくつエリアを変わっても、A地点での放送を聞くことができるのです。

 

注意点として、一度アプリを再起動したら、現在の地点での放送に切り替わってしまいます。

放送を一旦停止しても、現在の放送に切り替わってしまいます。

スポンサーリンク


 

別のアプリを使う

ラジコを起動したまま移動すると言うのは、意外とハードルが高いこともあります。

例えば、新幹線異動の場合。

 

そんな時は、「ラジコ」とは別のアプリを起動することで、全国どこからも好きな地域の放送を聞くことができます。

WIZ RADIO(ウィズラジオ)と言うアプリです。

ウィズラジオ

 

見た目や操作方法は、ラジコに似ています。

スポンサーリンク

先にエリアを指定してから、放送局を選ぶ感じです。

 

ポケットwifiの位置情報を変える

ラジコは、位置情報をいじるとアプリ自体が立ち上がらないようになっています。

ポケモンGOと同じです。

 

ところが、ポケットwifiに接続して使う場合、ポケットwifiの位置情報を偽装すれば、スマホで起動したラジコは偽装した位置情報を拾ってくれます。

※条件により偽装できない機器もあります。

 

これらの方法を使って、エリア外の放送をクリアに聞くことができます。

ラジコプレミアムにしたら、全国どこからでも好きな地域の放送を聞くことができますが、月額350円かかります。

そんなに高くないので、有料でもアリと言う方は、使ってみても良いと思います。

 

 

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています