iPhoneのストレージの空き領域が不足しているときタダで何とかする方法

iPhoneを使っていると写真やアプリの容量がいっぱいになって新しく写真や動画が撮れなくなってしまった時どうしますか?

いくつか解決法があります。

ストレージを買う方法。

・・・無料で何とかする方法もあります。

今回はそれをお知らせします。

 

スポンサーリンク

 

写真を撮れなくなってしまった状態

次のような表示が出るようになります。

ストレージの空き領域が不足

iPhoneの端末には、それぞれ保存領域があります。

16GBとか、32GBとか。

買った時にどれが良いか選ばれたはずです。

 

当然数値が大きい方がたくさん写真などを保存できます。

数値が少ない程いっぱいになりやすいです。

 

容量が多かろうが、すくなろうが、いつかいっぱいになります。

 

上の画像のような表示が出たと言うことは、iPhone内の容量がいっぱいになったと言うこと。

 

ここに書かれているように「ストレージをアップグレード」と言うのも一つの手です。

iPhoneの外にあるハードディスクを借りると言う方法です。

でも有料です。

 

ストレージの量利用金額
5GB無料
50GB月額130円
200GB月額400円
1TB月額1,300円

 

5GBまでは、無料なのですが、それを超えると有料なのです。

お金を払ってもいいのですが、「月額」です。

スポンサーリンク


毎月毎月なので、なんだか嫌です。

 

そこで、1円も使わずストレージを空けたいと思います。

 

ストレージを空ける方法の概要

ストレージを空ける方法の概要をお知らせします。

iPhoneの中の写真データをiCloudにデータを移すのです。

 

iCloudとは、クラウドドライブのこと。

インターネット上のハードディスクのことです。

 

無料で5GB分使えるので、iPhoneの中のデータ量の一部をiCloudに渡しiPhoneの領域を空ける方法なのです。

 

具体的な設定方法

以下の手順で設定します。

「設定」⇒「iCloud」⇒「写真」

と進めます。

設定方法

 

「iCloudフォトライブラリ」をON

「iPhoneのストレージを最適化」にチェック

ストレージを空ける

 

これで、フルサイズの画像がiCloudにアップロードさ、バックアップされます。

iPhoneには、閲覧用の小さいファイルサイズの画像(サムネイル)だけが残ります。

つまり、iPhone状のデータ量がシェイプアップされるのです。

 

サムネイルも削除できるのか?

サムネイルも削除できればさらにデータ量を削除できそうです。

可能なのでしょうか?

残念ながら、それはできません。

 

iPhone上のデータを消すとiCloud上からも消えます。

どこにもデータがなくなると言うことです。

 

もっともっとデータ量を増やしたい場合は、別の方法を別の機会にお知らせします。

 

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています