【今日は何の日?】4月1日 エイプリールフールとは

今や定番となっている『エイプリールフール』。

しかし、エイプリールフールって誰が最初に言い始めたのか知っていますか?

なんとなく、4月1日に嘘をついて良いのは知っているけど、詳しいことはわからないと言う人が多いと思います。

今回はそんなエイプリールフールの起源について、詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

 

エイプリールフールの概要

エイプリールフールは、毎年4月1日だけは嘘をついても許されるという風習の一つです。

日本語では『四月馬鹿』、フランス語では『ポワソン・ダヴリル(Poisson d’avril』と呼ばれ、世界中でエイプリールフールを楽しむ習慣があります。

4月1日

特に近年は、世界中で4月1日付の新聞やテレビ番組で、嘘のニュースがジョークで報道されることもあります。

エイプリールフールは、今ではジョークやイベントの一つとして楽しんでいる人が多数います。

スポンサーリンク

しかし、エイプリールフールは、どんな嘘をついても良いのではなく限度があります。

 

人を傷つけたり、貶めるような嘘は、いくらエイプリールフールと言っても許されません。

皆が笑って済ませられる楽しい嘘でなければ、トラブルの元になってしまいますので、注意も必要です。

 

なぜ制定されたか

エイプリールフールの制定については諸説あり、明確にはされていません。

しかし、有力な節としては、フランスのシャルル9世のお話があります。

 

フランスのシャルル9世が、1564年に突然新年を3月25日から1月1日に変更しました。

スポンサーリンク


反発をした国民たちが4月1日を偽の新年として祝ったことが事のきっかけとされています。

イギリスとエイプリールフール

シャルル9世は、国民たちの偽の新年の祝いに不快感を示し、偽の新年の祝いをした者を逮捕しては処刑するという暴挙に出たと言われています。

処刑者の中には、まだ小さな子供も含まれていたため、国民はシャルル9世の処分に反発を強めたそうです。

スポンサーリンク


そして、国民たちが、こうした悲しい事件とシャルル9世への抗議を忘れないために、その後も4月1日を盛大に祝うようになったのが、エイプリルフ―ルだと言われています。

 

また、修行僧の多いインドでは、修行が終わりを迎え、迷いが生じやすい時期である4月1日を揶揄節と呼ぶことがあった為、それが由来になったとも言われています。

他には、イングランドの王政復古の記念祭オークアップルデー(Oak Apple Day)が、エイプリールフールの由来だと指摘するケースもあります。

しかし、実際には、エイプリールフールがなぜ制定されたのかは、今でもわからないと言われています。

修行僧とエイプリールフール

 

いつ制定されたか

エイプリールフールの起源は不明です。

 

誰が制定したか

エイプリールフールを誰が制定したのかは、起源と同じく不明のままです。

 

あなたは、誰にどんな嘘をつきますか?

出来れば、幸せになる嘘をついてください。

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています