安肉を極上柔らかステーキにする裏技!100g187円のアメリカ牛が箸で切れる!!

アメリカ産の100g187円の安肉を極上ステーキに仕上げます!

お金はかけられないけれど、手間をかけたら柔らかくなるのか実験!!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

安肉をやわらかくする方法

アメリカ産牛は筋が多くて硬い印象です。

ただ、その分安い!

 

安い肉はスーパーでも手に入ります。

ネットなどの情報では、まだテレがあるのか、かなり良い肉を使って柔らかく焼く方法が公開されています。

ここでは、本当に安い肉で柔らかくなるかトライしてみます。

安い牛肉

 

いくらくらいかと言うと、100g187円。

スポンサーリンク


肉全体で297円ですよ^^

もはや豚肉に近い価格帯です。

 

厚みだけは1.5センチあります。

ステーキ肉の厚み

 

方針としては以下の2つです。

  • 低温調理
  • シャリアピンステーキ

 

低温調理は、牛肉をじゅうじゅう焼くのではなく、長時間50℃くらいで加熱し続けて、肉を固くせずに熱を入れる方法です。

シャリアピンステーキは、簡単に言うと、玉ねぎのみじん切りに付けることで肉を柔らかくする方法です。

 

具体的なステップ

玉ねぎのみじん切りを作って牛肉を1時間埋める。

 ↓

1時間経過したところで牛肉を袋に入れて50℃のお湯で1時間つける。

スポンサーリンク

 ↓

片面30秒ずつ、両面で1分焼く。

 

必要なもの

牛肉100g187円。

297円で牛肉って買えるんだ^^

安い牛肉

 

玉ねぎ

大きいの1個でいいのですが、まとめて100円だったので小さいやつを準備。

玉ねぎ

 

調理

シャリアピンタイム

玉ねぎ(小)は2個みじん切りにしましたが、実際は3個必要でした。

たっぷりあっていいでしょう。

スポンサーリンク

玉ねぎのみじん切り

2つに切って、皮をむきます。

玉ねぎを切る

あとはみじん切り。

玉ねぎのみじん切り

こんなです。

小さくなったけれど、後で考えたら、もっとみじんに切った方がよかったかも。

みじん切り

 

パックの底に玉ねぎのみじん切りを敷きます。

パックと玉ねぎ

 

ここに肉を置きます。

牛肉を置く

 

残りの玉ねぎを上からかぶせるように置きます。

玉ねぎと牛肉

ここで玉ねぎが足りないと思い、1個追加でみじん切りしました(汗

 

パックのラップを戻して1時間放置。

冷蔵庫で保管してもOK。

牛肉

 

低温調理タイム

ここから低温料理の手順です。

玉ねぎはできるだけ牛肉に接触させておきたいので、ビニールに玉ねぎごと移します。

出来るだけ空気を抜いて口を縛ります。

スポンサーリンク


牛肉

 

これを50℃のお湯に入れておくのですが、温度計がないので、ぐらぐらに沸いた100℃のお湯に同量の水を入れて、指が入れられるかどうかの熱いお湯を準備します。

お湯

 

50℃のお湯の準備ができたら、玉ねぎまみれの肉を鍋に投入!

牛肉をゆでる

ビニールには空気が入っているので、お湯に浮きます。

ふたをして、時々火を入れて、50℃を保つようにします。

1時間じっくり加熱。

 

 

肉確認

肉を取り出してみます。

結構柔らかくなっています。

脂肪や筋の部分が崩れつつあります。

肉

 

持ち上げてみると、肉の重みだけでちぎれていきます。

形を保っていられない肉ってすごいです。

牛肉

 

玉ねぎソースの準備

フライパンで玉ねぎを炒めます。

軽く塩コショウしました。

玉ねぎを炒める

とりあえず、火が入ればOKで、透明になってきたら取り出します。

きつね色までやったら水分が出過ぎていて炒めすぎ。

玉ねぎは火が入ったら十分あまいので。

玉ねぎ

 

肉を焼く

いよいよ肉を焼きます。

片面30秒ずつ焼きます。

30秒でみるみる小さくなっていきますね(汗

肉を焼く

 

裏返したら、まあまあ焼けています。

30秒で割と焼けるものです。

牛肉を焼く

 

牛肉を皿に乗せて5分程度置いておきます。

肉を置く

すぐに切ると、肉汁が飛び出るのだとか。

肉汁は旨みなので、飛び出ると言うことは、旨みを逃がしていると言うことになります。

肉汁が出るのは口の中がベスト。

 

その間に、再びフライパンに玉ねぎを入れて炒めます。

それをステーキにかけます。

人によっては片栗粉でとろみをつけて、ソースらしくする人もいるようです。

シャリアピンステーキ

低温加熱シャリアピンステーキです。

 

切ってみると、断面は赤いです。

焼けてないかと思いきや、味は活性化しているのです。

シャリアピンステーキ

逆に言うと、白くなるほど焼いたら温度が高すぎて、肉は固くなると言うことです。

 

低温調理だと、肉が固くならないです。

ただ、見た目に焼けているように見えた方が受けがよさそうだし、焼き目は食欲をそそります。

だから30秒だけ焼きました^^

 

玉ねぎと一緒に食べると、玉ねぎの甘みを加わって、甘い。

シャリアピンステーキ

肉は十分柔らかかったのですが、玉ねぎに付けるのは半日~1日くらい付ける方がいいみたい。

更に柔らかくすることができそうです。

 

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています