年賀状を少しだけ安く買う裏技(12月限定)

2019年9月18日

活字離れや筆離れが言われていますが、年賀状ってやっぱりどこか特別です。

50枚、100枚と大量に買うものだからこそ、節約したい!

少しだけ確実に安く買える裏技があります。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

年賀状を少しだけ安く買える裏技

年賀状を少しだけ安く買える裏技、それは金券ショップで交うのです。

年賀状は毎年12月になると、金券ショップでも販売されます。

年賀状を安く買う

 

年賀状の仕入れ元は大丈夫?

その仕入れ方法が独特です。

郵便局は、当然郵便局から仕入れます。

金券ショップは、郵便局員から仕入れます。

スポンサーリンク


 

これはどういうことかと言うと、郵便局員のノルマです。

郵便局員には、毎年厳しいノルマが課せられます。

友達や親、親戚などを中心に年賀状の注文をとる必要があります。

郵便局員が年賀状を売っている

全ての郵便局員が優秀と言うわけではありません。

中には大量に売れ残る人も…

スポンサーリンク


そう言った人達が、毎年金券ショップに年賀状を持ち込みます。

未開封のまま持ち込まれるのできれいです。

 

もちろん、年賀状は全て本物です。

 

金券ショップの利益は?

金券ショップでの買い取り価格は、38円から40円。

スポンサーリンク

郵便局員にとっては、当然赤字ですが、全部手出しよりも少しでも回収したいと言う心理からかなりの数が出ています。

⇒ 金券ショップの原価|金券ショップと○○を往復すると錬金術が可能!?

 

いくらお得なの?

ちなみに、我々が買うことができる販売価格は、48円から49円。

差額の1枚あたり10円が金券ショップの取り分です。

直接郵便局員から買ったら52円なので、金券ショップの取り分もないと商売として成り立ちません。

 

金券ショップの利益は通常3%前後と言われています。

そう考えると、年賀状は52円なので、3%は15円。

通常商品よりも格安で販売してくれているのです。

 

1枚あたり、3円から4円だけですが、確実に安くなります。

100枚も買うなら300円から400円の節約です。

スポンサーリンク


年賀状を安く買った

 

いつから買えるの?

毎年12月になると店頭に並ぶようです。

今年はお住まいの地域で金券ショップを覗いてみてはいかがでしょう?

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています