2018年中だったらiPhoneのバッテリー交換が3,200円

iPhoneのバッテリー問題は深刻です。

場合によっては1年も使ったら1日持たなくなるのがiphoneです。

2018年中だったら保障などなくてもバッテリー交換が3,200円でできると言う情報です。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

iPhoneのバッテリー問題

iPhoneのバッテリーは色々と問題があります。

最初は1日持つのですが、1年もしたら1日持たなくなります。(なることがある、としておきましょうか)

しかも、Appleはバッテリーが少なくなってくるとiPhoneの能力が下がるようにプログラムしていました。

電池保護のため、と言う説明でしたが、世間からは2年もしたら新しい端末に買い替えないと行けなくしているとアメリカで大問題に・・・

日本でも一時期騒がれました。

スポンサーリンク


iPhone Xを発売した後だったので、ネガティブニュースは避けたいと考えたかどうかは分かりませんが、Appleは安くバッテリー交換ができるようにしたのです。

ただし、期間限定です。

あなたのiPhoneのバッテリーは大丈夫?

あなたのiPhoneのバッテリーの状態を数値で判断することができます。

「設定」>「バッテリー」>「バッテリーの状態」

これでバッテリーの最大容量が表示されます。

Appleの説明だと出荷時を100%として、現在がどのくらいのパフォーマンスなのか、知ることができると言います。

Appleのサイトでも500回充電した時点で50%程度になると書かれています。

201812211

(Apple公式サイトから)

1日に数回充電することもあるでしょうから、1年もしたらバッテリー容量は80%以下になるというわけです。

スポンサーリンク


バッテリーが異常の場合

バッテリーが劣化しているときは、以下のように表示されます。

201812212

(Apple公式サイトから)

お使いのバッテリーは著しく劣化しています。・・・

バッテリーが劣化していたら・・・

バッテリーが劣化していたら、Appleに交換してもらいましょう。

購入後1年未満ならばメーカー保証があり、費用は掛かりません。

以下にお知らせするようにしてバッテリーを好感してもらいましょう。

また、AppleCare+に加入している場合も費用は掛かりませんので、保証内と同じです。

しかし、多くの方が、まだiPhone 6SやiPhone 6S Plus、iPhone7あたりを使っています。

とっくに保障など切れています。

通常ならばバッテリー交換代は1万円を超えていました。

スポンサーリンク


街の修理屋さんで交換してもらっても5,000円~6,000円くらいかかりました。

ところが、Appleは上記の問題回避のために保証がなくても安価に修理してくれます。

201812213

最新のiPhone以外は3,200円。

ここから申し込めます。

スポンサーリンク


⇒ Apple公式サイトから修理を依頼する

これは、2018年12月31日までです。

2019年1月1日からは価格が変わります。

iPhone X:7,800円⇒7,800円(変化なし)

iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus:3,200円⇒7,800円(4,600円アップ)

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR:7,800 円⇒5,400円(値下げ?)

つまり、ほとんどの人が約5000円アップすると言うことになります。

さあ!急いで修理依頼をしましょう!!

修理依頼をしてみたら・・・

早速修理依頼をしてみましょう。

上記のサイトにアクセスしたら、4つの選択肢が出てきます。

201812214

持ち込みか、配送がお勧めです。

持ち込み修理ができるのならば、すぐに持ち込みたいところ・・・

ところが、意外と修理を受け付けているところがありません。

201812215

そこで、おすすめなのが、「配送修理」です。

集荷の日時を決めるだけで、自宅まで取りに来てくれます。

箱などの準備も不要です。

送料も修理代に含まれているようです。

dav

ヤマトの人が箱を持ってきてくれて、集荷していきました。

修理の工程も見ることができます。

待ち時間が長いかもしれませんが、既にAppleに発送しているので間に合っています。

バッテリーに心配がある場合は急いでチェックして、修理依頼しましょう!

新しい選択肢もある

最新のiPhone XSの最上位機種だと16万4800円(税別)です。

消費税を入れたら、18万円近いです。

ここらでiPhoneから卒業して、Androidに乗り換えるのはどうでしょう?

操作が違うなど不安もあるでしょうが、最近のAndroidはiPhoneと見た目も表示も操作性も似てきています。

android

こんな感じです。

話題のベゼルもあります。

ノッチ

更に、iPhoneからの引継ぎアプリも付いていて、乗り換えに困ることもなくなっています。

大体30分とか、1時間もあれば、iPhoneのすべての環境を新しいAndroidに引き継がせることができます。

この機種はハーウェイのP20lite。

2万5,000円~3万円くらいくらいで手に入れることができます。

 

⇒ 楽天市場でP20liteをチェックする

 

仮に1年おきに買い方たとしても、10年で25万円~30万円くらいです。

iPhoneが今や18万円。

今後値上げがないとして、2年おきに買い換えたら90万円。

しかも、値上げがないとはとても思えません。

 

ここらでiPhone信者からの脱会も賢い選択肢だと思います。

 

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています