100円で最新型のカーナビを手に入れる方法

2018年11月25日

たった100円で最新のカーナビを手に入れる方法があります。

この方法が広まったら転売ヤーが躍起になって大量に仕入れて、大量に転売してしまいそうです。

ところが、そう言った転売などを完璧なまでに予防している方法なのです。

しかも、あなたもこの方法を知ったらすぐに最新のカーナビを手に入れることができます。

入手から取り付けまで詳しくお知らせします。

 

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

 

カーナビの紹介

実は、もっと条件が良く、カーナビはタダで手に入ります。

しかも、最新のカーナビです。

 

ナビの画像からご紹介します。

最新のカーナビが無料

スポンサーリンク

 

見ての通り、交通情報も分かり、渋滞具合も表示されます。

更に言うと、地図情報は最新です。

 

せっかくナビを買っても、時間経過とともに地図情報が古くなり、自動車に乗っている5年~10年の間に地図は確実に変わります。

しかし、このナビならば常に最新です。

 

山間部などは、新しい道路が作られていたりしますので、最新であるのはうれしい限り。

しかも、無料と言うのは最強です。

 

ナビはここから手に入ります。

ナビの入手元

 

そう、アプリなのです。

スマホのアプリ。

スポンサーリンク

スマホのアプリでナビ

画面は大きめのものが良いでしょうね。

iPhoneなら「Plus」とか。

Android機は画面が大きいものが多いのであまり気にならないかも。

タブレットだと、より見やすいかもです。

 

リモコン(2,800円)もあるようですが、別に買う必要はありません。

最近のスマホはどれもタッチパネルなので、わざわざリモコンなんていらないのです。

 

100円はどこに使うのか

ナビはアプリを使うことでタダで手に入ることが分かりました。

では、100円はどこで使うのか。

スポンサーリンク


 

それは、「取り付け」です。

カーナビはスマホのアプリを使うことで、無料で手に入るのですが、これを自動車に固定するのが難しい。

ダッシュボードに置いたり、ドリンクホルダーに置いたり、色々試みるのですが、加速・減速で画面の方向が変わってしまいます。

 

そこで必要なのが、「ホルダー」です。

スマホホルダー

いろいろ工夫するのも楽しいのですが、最も安く、美しい方法は、きっと100円ショップでスマホホルダーを買うことです。

100円・・・厳密に言うと、税込みで108円で売られています。

 

筆者が購入したものは、洗濯ばさみのような機構になっているので、こんな感じです。

スマホホルダー

ここにスマホをはさんで使います。

 

ナビを使ってみた感想

行先など音声認識が使える

行先の入力は、キーボードでもOKですが、音声認識も使えます。

マイクのアイコンがあるので押して喋ればOKです。

音声認識できるナビ

スポンサーリンク


従来のナビの場合音声認識ができるのはかなり高額機種のみです。

マイクを取り付ける必要があるので高くなりがちですが、ヤフーのナビの場合無料です。

 

ルート

ルートは渋滞など考慮して割と良い道を選んでくれます。

若干細い道を使ってでも効率の良い道を選ぶ傾向があるようなので、狭い道は絶対に通りたくない方には向いていないかもしれません。

表示されている到着予定時間は分かりと正確で、大体予定通りに到着します。

5kmくらいの移動で誤差は1分程度でした。

最新のカーナビが無料

 

色々設定ができる

ほとんどのナビにもあると思いますが、自動車などの設定ができます。

より正確な情報を表示するのに使われてると思われます。

設定ができる

 

運転力診断(おすすめ)

これはかなりおすすめの機能です。

運転力診断ができます。

どのくらい安全運転かと言うのを数値で見れます。

運転力診断とナビ

 

自分がどれくらい安全運転かと言うのを見るのも楽しいのですが、いい点を出そうとして安全運転をしてしまう自分がいます。

これこそ最大の利点ではないかと思います。

 

あなたも高得点を目指して、安全運転をしてください。

 

追加でほしいもの

追加でほしいものは、ナビとしてはないのですが、スマホの電源の問題です。

GPSを使ったアプリの場合、電気の消費量が多いと言われています。

 

充電の残りが少ない場合などちょっと心配になります。

そこで、モバイルバッテリーを持っていると便利です。

 

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは、容量がいろいろあるのですが、1万mAhもあれば十分でしょう。

 

大体iphoneの電池が3000mAh弱くらいです。

1万mAhもあれば、3回くらいは充電できます。

 

充電効率と言うものがあって、1万mAh充電しても実際に使えるのは80%~90%くらいみたいです。

(機種による)

 

USBケーブルもお忘れなく。

 

カーチャージャー

正式氏名称は意外と難しい。

なんと呼ぶのが正解なのか・・・。

自動車のシガレットからUSB電源を取ることができます。

 

自動車のシガレットには12Vの直流が流れています。

そこからUSBで使える5Vを取りたいので、変換機が必要なのです。

これも100円ショップで300円くらいの商品でありますが、USBが1口です。

どうせつけるなら、ちょっと高くても複数のものがおすすめです。

 

こちらもUSBケーブルをお忘れなく。

 

ちょっとの工夫でタダで最新のナビが使えます。

ぜひお試しください。

 

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています