花見の時に必要なもの、持って行くもの

春と言えば満開の桜が美しい季節です。

最近は海外からも桜目当ての観光客が増え、お花見の混雑はますますひどくなっています。

そんなお花見を快適に過ごすために必要なものをご紹介します。

 

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

 

レジャーシートが欠かせない理由とは?

まず、お花見に欠かせない必要なものと言えば、真っ先に思いつくのが『敷物』です。

レジャーシートやダンボールを利用する人が多いです。

花見と言えばブルーシート

お花見の席取りをする場合は、敷物に【名前・人数・利用する時間帯】を書いておき、ガムテープで貼っておくのがお決まりのパターンです。

ただし、席取りをする際に1点気を付けたいことがあります。

 

それは、【席取りが許されている時間帯】を事前にチェックしておくことです。

スポンサーリンク


お花見の会場によっては、徹夜組を禁止している会場があります。

せっかく気合を入れて席取りにやってきたのに、深夜の席取りが禁止されているのでは無駄足になってしまいます。

席取りの許されている時間帯は、お花見会場によって様々ですので、必ず事前にチェックしておくようにしましょう。

 

お弁当で必要な配慮とは?

お弁当や飲み物も、お花見には欠かせない必要なものですが、準備することが多い女性にとっては一番の悩みの種になります。

お花見に向いているお弁当とは、一言で言ってしまえば『食べやすいもの』です。

花見の注意点

大人数でもつまみやすく、敷物の上でもボロボロとこぼさないで食べられるものが理想的です。

運動会や遠足のお弁当が近いイメージです。

スポンサーリンク


具体的には、一口サイズのおにぎりやスティック野菜、唐揚げやポテトなどは手を伸ばしやすいので喜ばれます。

 

逆に気合を入れて作ったチラシ寿司などは、取り分け皿が必要になるのでゴミが増えてしまいます。

スポンサーリンク


おまけに、消極的な性格の人は手を伸ばしにくくなってしまいます。

そんな時は、あまり食べられなくなってしまうのでお勧めできません。

花見の時ごみ問題を考えておく

どうしてもお花見に持っていくお弁当で悩んでしまうと言う場合は、現地調達もお勧めです。

お花見会場の近くにデパートやスーパーなどがると思います。

お花見用のお弁当が売っている可能性があります。

 

トイレットペーパーが必要な理由とは?

最後に、お花見に必要なものとして、忘れて欲しくないのが『トイレットペーパー』です。

 

お花見中に飲食をしていると、誰でもトイレに行きたくなるのものです。

しかし、お花見会場が混んでいる時というのは、公衆トイレにトイレットペーパーがないケースがよくあります。

スポンサーリンク

特に女性は、トイレットペーパーがないと困ってしまいますので、水に流せるタイプのポケットティッシュかトイレットペーパーを持参すると安心です。

何か物をこぼした時にも、サッと拭けて、意外にトイレットぺーパーは役に立ちます。

 

これらを事前に準備して、花見を楽しんでください。

 

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています