福岡のラーメンの「元祖ラーメン長浜家(1)」の看板が異常

福岡のラーメン、「長浜ラーメン」は今とんでもないバトル時代に突入しています。

それについては、別記事でお知らせしました。

今回はその1店舗の異常看板をお知らせします。

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


 

福岡の長浜ラーメンが異常なバトル状態に突入していることはお知らせしました。

⇒ 福岡のラーメンの原点「長浜ラーメン」の歴史

 

4店舗も「元祖」を名乗り、本当の元祖がどこなのかよくわからない状態に・・・

 

元祖ラーメン長浜家(1)の看板

元祖ラーメン長浜家(1)とは、2009年に突然出現した「元祖長浜屋」と名前が酷似したお店のこと。

元祖ラーメン長浜家オープン

 

「元祖長浜屋」の目の前に出店したというのも異常ですが、元祖長浜屋の元従業員が独立してお店を立ち上げたそうです。

こちらが、昭和27年オープンの元祖長浜屋。

※画像は元祖長浜屋のパンフレットから

元祖長浜屋の本店

 

実は、もう一つ「元祖ラーメン長浜家(2)」がすぐ近くに2010年にオープン!

同じ名前の2つのお店。

元祖ラーメン長浜家(1)から独立した従業員が独立して立ち上げたのだとか。

もう、なにがあったのさ!?

同じエリアにまったく同じ名前の2つのお店。

「元祖ラーメン長浜家」

 

分かりにくいので、先にオープンしたほうを「元祖ラーメン長浜家(1)」、後にオープンしたお店を「元祖ラーメン長浜家(2)」とします。

※それぞれのお店は(1)とか(2)とか名乗っていません。

 

ここでは、「元祖ラーメン長浜家(1)」の看板の異常性についてです。

その看板がこちら。

わざわざ電飾看板を準備して、「元祖ラーメン長浜家(2)とは関係ありません」とアピール(汗

看板だってタダじゃないでしょう。

電気代だってかかるでしょう。

それでも、ここまでやるか!

 

ちなみに、現在店名について裁判中です(汗

 

 

元祖ラーメン長浜家(2)の現在

元祖ラーメン長浜家(2)はどうなっているかと言うと、現在長浜地区にはいません。

元祖ラーメン長浜家(2)の跡地

元祖ラーメン長浜家(2)の跡地

 

現在更地です。

中洲川端の商店街に移転したみたいです。

全く同じ名前で(笑

 

何があるんだよ!?ここに。

外から見たら、すごく闇を抱えたお店たち。

 

「元祖」「ラーメン」「長浜」など似ている名前が同じエリアに乱立する福岡。

「元祖ラーメン長浜家」と全くな字名前で営業を続ける全く別のお店2つ。

元々ある「元祖長浜屋」はどう思っているのかなぁ?

元祖長浜屋新店舗オープン

新しくなった「元祖長浜屋」店舗

 

  自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた





スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


コメントを残す