シュークリームの中のクリームをこぼさず食べる裏技

シュークリームって食べるとき、中のクリームがぶちゅっとこぼれますよね。

実は、ほんのちょっとした工夫だけで、クリームをこぼさず食べることができる方法があるのです。

シェアします。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

シュークリームを食べる時の弱点

シュークリームって、良いシュークリームほど、中にクリームがたっぷり入っています。

シュークリームの裏技

生クリームだったり、カスタードクリームだったり、その両方だったり・・・クリームの種類は色々ですが、食べると「ぶちゅ」っとクリームがこぼれてしまうのです。

シュークリームの雑学

この「シュークリームを食べるとクリームがびゅちゅっとこぼれる現象」を回避する方法があります。

 

シュークリームの中のクリームをこぼさず食べる裏技

通常は、シュークリームを下図のように食べると思います。

スポンサーリンク


シュークリームの裏技

スポンサーリンク


 

少しでも力を強めると、もうクリームがこぼれてしまいそうです。

クリームをこぼさない裏技は以下です。

シュークリームの上下を逆さまにして持って食べるだけです。

シュークリームの裏技

 

たったこれだけで、普通にシュークリームを食べるとクリームがこぼれないのです。

 

クリームをこぼさない裏技の仕組み

シュークリームのクリームがこぼれない裏技ですが、仕組みについてもお知らせします。

普通のシュークリームは以下のようになっています。

シュークリームの仕組み

先に「皮(「シュー」と呼ぶ)」の部分を焼き作りますが、中は空洞です。

スポンサーリンク

あとから、「クリーム」を入れるのですが、重力に従い下の方にクリームがたまります。

そして、上の方は空洞ができるのです。

 

「がぶっ」と噛むと、クリームは行き場がなく、横からあふれてしまいます。

ところが、上下逆さまにすることで、食べた時に、クリームの逃げ先ができるのです。

シュークリームのクリームがこぼれない

これにより、シュークリームをがぶっと噛んだ時に、クリームがこぼれないのです。

 

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています