【電車オタクも知らない】西日本鉄道が抱える通常あり得ない定期の闇の部分

2017年1月24日

福岡の電車と言えば、JR九州。

福岡のバスと言えば西鉄(にしてつ)です。

そんな大企業、西鉄(西日本鉄道)の料金の闇を見つけてしまいました。

 

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

 

西鉄(西日本鉄道)とは

西日本鉄道、地元では西鉄(にしてつ)と呼ばれている鉄道会社です。

西鉄バスは料金がおかしい

九州北部、主に福岡で展開している西鉄は、鉄道だけではなく、バスの路線も牛耳っています。

バス保有台数は、1928台。

神奈川中央交通に続いて日本2位。

情報源:国土交通省HP

スポンサーリンク


http://www.mlit.go.jp/common/001057437.pdf

 

日本2位かぁ、ちょっと残念・・・と思っていると、西鉄は分社化が進んでいるので、グループ全体では3200台を超えているとのこと。

日々増えているので、今日にもさらに増えているかもしれない状況です。

グループ保有台数は日本一の西鉄です。

西鉄バスの定期は高い

 

ちなみに、全国のバス会社、バス保有台数ランキングは以下。

いずれも平成27年末の情報。

順位 会社名 バス保有台数(単位:台)
1位 神奈川中央交通 1964
2位 西日本鉄道 1928
3位 東京都交通局 1452
4位 北海道中央バス 1150
5位 名古屋市 1032
6位 阪急バス 938
7位 国際興業 907
8位 東急バス 892
9位 西武バス 852
10位 京成バス 796

(情報は同じく国土交通省HP)

 

西鉄の闇とは

「西日本鉄道」と言いながら、バスの方が有名な西鉄ですが、不思議な料金体系をしています。

結論から言うと、毎回毎回運賃を払った方が、定期券でまとめて払うよりも運賃が安いのです!

スポンサーリンク


 

こんな交通会社がこれまであったでしょうか!?

 

JRの場合

JRなどは、一般よりも割引率が高いと言われているが、1か月定期で約50%、3か月定期で約55%、6か月定期で約60%となっている。

つまり、片道370円の路線を考えてみます。

JRの料金を考える

(JR九州HPより)

1か月分の運賃を考えてみます。

1か月に20日~22日利用すると考えます。

370円(片道)×2(往復)×20~22(日)=14800~16280円/月

 

一方で、定期券の料金は以下。

スポンサーリンク


JRで1か月分の定期代は

スポンサーリンク

(JR九州HPより)

11,120円。

なんと、15.027027(約16)日分なのです。

 

フルで30日利用する時と比較して、50%と言うかなりの割合で割引されています。

それが、3か月、6か月と進むにつれて、割引率が上がると言うのでますますお得です。

「定期券とは安い」それが常識ではないでしょうか。

西鉄ではそれが違うのです!

 

西鉄バスの定期券

今度は、問題の西鉄バスの料金と定期代を見てみます。

西鉄の定期代

(西鉄HPより)

西鉄のHPでは、1回分の運賃と定期代が一度に見れるので便利です。

計算してみます。

片道230円の路線です。

 

230円(片道)×2(往復)×20~22(日)=9200~10120円

 

定期代は・・・10350円!

なんと、22.5日で採算が合うようになっているのです。

 

最近の会社は週休二日のところが多くなってきています。

1か月30日として、週休二日としたら、22日。

休日出勤しないと割引の恩恵にあずかれない状態です。

 

しかも、定期を使わない場合、通常ニモカと言う交通系カードを使ことがほとんどです。

バスに乗っていても、小銭で払う人はほとんど見かけません。

そう考えると、チャージしたときに割引が受けられるのでますます定期との差額が広がりそうです。

ニモカのHPの割引率情報を元に実際にいくら使うことになるのか計算してみます。

 

以下はニモカのHPの一部。

ニモカはチャージすると割引が受けられる

(ニモカHPより)

これによると、1か月の利用率が9000円~1万円の場合は、まず「固定ポイント」がもらえるそうです。

固定ポイントは2%。

利用額によって異なります。

この場合の計算方法は以下。

230円(片道)×40~44(利用回数)×2%=184~202ポイント

 

さらに、ボーナスポイントがあると言います。

ボーナスポイントとは、上の表の利用料金到達額までの累計ポイントがもらえます。

利用額8000円の場合は、+50、+100、+150、+200ポイントとなり、合計で500ポイント

利用額が1万円の場合、+50、+100、+150、+200、+250ポイントとなり、合計で750ポイント

 

固定ポイント+ボーナスポイントで、20日利用の場合は、184+500=684ポイント。

22日利用の場合は、202+750=952ポイント。

 

元々、以下の料金を払っていました。

230円(片道)×2(往復)×20~22(日)=9200~10120円

ところが、もらえるポイント分を減らしてみると・・・

8516~9168円となります!

 

一方、定期代は・・・10350円!

 

絶対定期が損でしょう!

福岡に住む私も知りませんでした(汗

あなたが福岡在住ならば、西鉄HPなどを調べて一度、ご自身でも確認してみてください。

西鉄の場合、定期券は損です。

 

途中下車などをする場合は条件が変わりますが、通常通勤、通学とは目的のバス停以外は降りないものですし、休みの日は利用しないと思います。

 

どんな電車マニアでもさすがに定期券の料金までは知らないでしょう。

マニアも知らない鉄道会社情報はいかがでしたか?

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています