【格安SIM楽天モバイル】楽天モバイルの引き落としと、楽天アフィリエイトのポイント付与はどちらが先か

2018年3月12日

楽天モバイルを契約すると、通常翌月から請求がスタートします。

楽天モバイルは、月々の使用料を楽天スーパーポイントで支払うこともできます。

それならば、楽天アフィリエイトのポイント付与と、楽天モバイルの引き落としはどちらが先なのか!?

楽天アフィリエイトのポイント付与はいつか!?

楽天モバイルの引き落としはいつか!?

実体験を元にお知らせします。

 

スポンサーリンク

 

楽天モバイルの支払いを楽天スーパーポイントで払えるか?

楽天モバイルは、格安SIMの一つですが、珍しくポイントでの支払いが可能です。

楽天と言えば、楽天市場。

買い物をした時にもらえる、楽天スーパーポイントで月々の通話料が払えます。

楽天モバイル開通のためのSIM

 

何に使えるのか

実は、楽天モバイルの料金のうち、ポイントが使えるものの、使えないものがあります。

以下のようになっています。

 

月々の基本料金→ ポイント使える

楽天電話(電話放題)→ ポイント使える

端末料金→ 購入時のみポイント使える

 

月々の基本料金とは
「組み合わせプラン」の場合。

ベーシックプラン1,250円

これは、通話SIMが使える最安値のプランです。

 

ただ、電話をしたら当然通話料がかかりますし、ネットの通信費用が含まれていません

お勧めしません。

 

「スーパーホーダイ」の場合。(お勧め)

[icon image="arrow2-r"] 楽天モバイル スーパーホーダイ

こちらは、5分以内の電話代が含まれています。

携帯へも固定電話へも電話できます。

「家族割」みたいなのがないので、これは必須ですね。

 

ネットは2GB付いています。

通常のキャリアなら、使い切ったら250kbpsとかってあり得ない遅さになりますが、楽天モバイルは1Mbpsです。

youtubeも見れますし、アマゾン動画も見れます^^

1Mbpsで十分かも。

 

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」は、月々の基本料金は、2,980円です。

楽天会員ならば、1年目は1,000円毎月割引になるので、1,980円です。

更に、ダイヤモンド会員は、500円毎月割引になるので、1,480円となります。

 

ただし、これは税抜き価格なので、消費税を入れて、1,598円となります。

さらに、全携帯会社が払っている「ユニバーサル料」と言うのがあります。

これが3円らしいです。

 

合計すると、1,601円

 

楽天電話とは

楽天モバイルの場合、「組み合わせプラン」と「スーパーホーダイ」の2つのプランから選べます。

組み合わせプランは、「基本料だけ」+「電話だけ」・・・みたいに別々に払うシステム。

割高です。

 

「楽天電話」だけで契約する場合は、850円/月です。

スポンサーリンク


 

一方、「スーパーホーダイ」の方は、言うならば「コミコミ価格」です。

「基本料」+「通話料」+「ネット」がセットになっています。

これがお得だと思います。

[icon image="arrow2-r"] 楽天モバイル スーパーホーダイ

 

スーパー放題の場合、楽天電話代が含まれていいます。

別に払う必要がないのです。

 

端末料金とは

楽天モバイルに乗り換える際などに、新しい端末に替えたりしたら、当然端末代がかかります。

楽天モバイルは、キャリアではありませんので、iPhoneが扱えません。

多分Appleと契約していないから。

 

しかし、メーカー認定整備済みiPhoneを扱っています。

「メーカー」ってどこでしょう?^^;

要するに、海外版のiPhoneですが、整備されていて、問題のあるコンポーネントはアップル純正の部品に交換されているのだそうです。

見た目は、新品と変わりません。

 

[icon image="arrow2-r"] 【格安SIM楽天モバイル】契約後端末(iPhone6S Plus)が届いた開封の儀

 

こちらは、基本的に楽天スーパーポイントが使えませんのでご注意ください。

購入時に一括で買う場合は、ポイント使えます。

分割にする場合、初回のみポイントが使えます。

 

やっと本題です^^

楽天モバイルの支払いと楽天ポイントの引き落としはどちらが先か

楽天モバイルの支払いの場合、楽天スーパーポイントが使えるとご理解いただけたと思います。

そして、基本料や通話料にはポイントが使える端末の分割代にはポイントが使えないのです。

 

楽天アフィリエイトをしていると、毎月10日にポイントが付与されます。

楽天モバイルの支払いも毎月10日です。

楽天モバイルの支払いは8日みたいです。変わった?

 

楽天アフィリエイト(ポイント付与)→楽天モバイルの支払い(ポイント引き落とし)、ならばその月に付与されたポイントで払えそうです。

楽天モバイルの支払い(ポイント引き落とし)→楽天アフィリエイト(ポイント付与)、ならば前月からポイントをためておく必要があります。

 

結果から言うと、先にポイントが付与されます。

楽天モバイルのポイント付与

下の方から古い履歴です。

楽天アフィリのポイントが+3000ポイント入っています。

3,000円を超えるものは、楽天キャッシュで払われますので、「+914」付いています。

その後で、「‐1,601円」引き落とされています。

 

楽天モバイルの引き落とし

2017/12の部分を見たらいいのです。

-1,601円となっていますが、支払方法は「ポイント」となっています。

 

 

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています