【ホワイトデーの隠語】ホワイトデーでお返しするお菓子には意味があった!間違えると拒絶の意味に

2018年8月25日

毎年3月14日はホワイトデーです。

バレンタインに比べてマイナーなイベントですし、最近ではバレンタイン自体が下火と言う話もあります。

ホワイトデーの本当の意味と、お返しするお菓子の意味をお知らせします。

 

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

 

ホワイトデーとは

ホワイトデーとは、バレンタインで女性からチョコレート共に告白をもらったら、それをお返しする日です。

 

ホワイトデーの起源

福岡の菓子メーカー「石村萬盛堂」の当時の社長が「バレンタインでチョコをもらったのにお返しはないのか」と考えたことにスタートしたと言われています。

何かをもらったら、お返しをする文化にある日本人の真理ですね。

石村萬盛堂とは、鶴の子と言うお菓子のメーカーです。

マシュマロを使ったお菓子なのです。

スポンサーリンク

「ホワイトデー」と言う言葉ができるまでは、3月14日のお返しの日は「マシュマロデー」と言われていました。

 

そこで、考えたのは、中央にチョコレートが入っていて、周囲がマシュマロのお菓子です。

チョコレートが女性の愛ならば、それを包み込むマシュマロと言うイメージだったと言います。

 

ホワイトデーの名称

1980年(昭和55年)に全国飴菓子工業協同組合(全飴協)が「ホワイトデー」と言う名称を作り、3月14日にはバレンタインのお返しでキャンディーを返す日としました。

ここまで見て頂いたら分かると思いますが、ホワイトデーは、日本の菓子メーカーが仕掛けたイベントで、世界中見ても日本しかありません。

ホワイトデーは日本のイベントなのです。

最近では、韓国や台湾が一部でマネをしているようです。

中国は旧正月なので、そんなのどこ吹く風^^

スポンサーリンク


 

ホワイトデーのイメージ

ホワイトデーのイメージは、どこかいまいちはっきりしません。

具体的に何を返したらいいのかも、ほわほわしています。

そもそも、2月14日に本命から告白されたとしたら、1か月間も放置しないですぐに返事をするでしょう。

ホワイトデーは返事をする日ではなく、お返しの日なのです。

ホワイトデーのイメージ

 

ホワイトデーにお返しするお菓子

ホワイトデーにお返しするお菓子には以下の様なものがあります。

 

  • マシュマロ
  • 飴、キャンディー
  • クッキー

 

それぞれに意味があると言われているので、お知らせします。

ただ、「菓子言葉」みたいなものがあるわけではなく、ネットでの噂レベルです。

 

マシュマロの意味

マシュマロの意味=No thank you.(お断り)

 

元々は、「あなたの愛を包みます」と言う意味でスタートしたわけですが、近年意味が変わったと言われています。

スポンサーリンク

マシュマロは、溶けてなくなります。

あんまりおいしいものでもないので、マシュマロと言うお菓子自体に人気がなく、お返しに女性が嫌いなものを贈るのも・・・と言うイメージのようです。

飴、キャンディーの意味

飴、キャンディーの意味=I love you.(私もあなたが好き)

 

飴は固く、割れにくいので、口の中で長く楽しめます。

飴っていつ食べる、と言うものではなく「いつでも」。

そう言ったイメージから、長いお付き合いを、と言うイメージなのかもしれません。

 

クッキーの意味

クッキーの意味=You are a friend.(あなたは友達)

 

クッキーは甘さおさえめで、口の中でもサクサクと比較的すぐになくなります。

美味しくて嫌いじゃないけれど、おやつ感覚でたまに食べるイメージなのでしょうか。

 

ちなみに、誰が決めたと言うイメージではないのだけれど、深読みした女性がネットで検索したら、それぞれの意味が出てくるので、勘違いされてしまう可能性があります。

ありがとう(好意)のつもりで、マシュマロを贈ったのに、ノーさんキューの意味で取られてしまったり?

 

結局何を渡したらいいのか

本命に、無難に渡すとしたら、飴、キャンディーが良いでしょう。

義理チョコには、クッキー

 

その他、今では色々なスイーツがあるので、以下の様なものもお返しに含まれるでしょう。

クッキー

本命用のクッキーとして、これくらい豪華だと誤解がないかもしれません。

春を先取りしたイメージだし、センスが光ります。

スポンサーリンク


 

マカロン

マカロンの意味=あなたは特別な人

 

マカロンってお菓子の中では、高価な方です。

それだけ、作るのにも手間暇がかかるからなのですが。

お菓子の特別感から、返事にもそのような意味が反映されているとか、いないとか。

 

キャラメル

キャラメルの意味=一緒にいて安心

 

キャラメルって甘いし、どこか温かいイメージもあります。

そんなだから?

 

バウムクーヘン

バウムクーヘンの意味=末永いお付き合いをお願いします

 

ちなみに、「バムクーヘン」ではなく、「バムクーヘン」です。

ドイツのお菓子ですが、ドイツ人はあまり知らないと言う珍しいものです。

「バウム」は樹を表していて、層を年輪に見立てた名前です。

「クーヘン」はケーキの意味です。

年輪を刻むように、末永く、と言う意味でしょう。

 

プリン

プリンの意味・・・とくになし

 

特別な意味はないので、逆に安心して渡せるかもしれません。

プリンが嫌いな女性はいないですし、安い物からかなり高価なものまであるので、選択の幅も広いです。

センスを出せる部分でもあるので、いいかもしれません。

 

チョコレート

チョコレートの意味・・・とくになし

 

目には目を。歯には歯を。チョコレートにはチョコレートを!?

バブルの頃には、3倍返しとか、5倍返しとか言われていたのですが、同じチョコレートならばわかりやすいかもしれません。

 

ケーキ

ケーキの意味・・・とくになし

 

ケーキは難しいです。

持ち運びが難しいものが多いですし、ホールケーキだと一人で食べられません。

 

ラスク

ラクスの意味・・・とくになし

 

他の人と被りにくいので、会社などで義理で返すとき、他人と被りません。

甘い物ばかりが返ってくるでしょうから、少し違うものもあった方が喜ばれるかもしれません。

気遣いのお返しと言えます。

 

大人のホワイトデー

学生はお菓子を返したら十分だと思います。

高価なプレゼントを付けたら引かれてしまいます。

 

大人は、お菓子だけではなく、別にプレゼントも付けた方がカッコいい

 

腕時計

最近では、スマホで時間を見ている人がほとんどです。

だからこそ、腕時計があったら便利な時があります。

 

装飾品

オシャレな女性へのプレゼントは、装飾品も良いでしょう。

ありふれたものはつまらないし、突拍子もないものはもらったら困ります。

センスが求められるのでむずかしいところ。

こんなのはどうでしょう。

 

キッチングッズ

こういったものを渡す意味は、かなり意味深です。

渡したからには、「これを作って」と言う意味ですし、「一緒に食べよう」と言う意味でもあります。

転じて、「一緒に暮らそう」と言う意味とも取れます。

大本命にプレゼントしてみると反応が面白いかもしれません。

 

自動車は買うのとリースどちらが安いのか本気で比較してみた

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています