準備万端!今、食べ放題に臨む時

「食べ放題」という言葉を聞いたら、あなたは最初に何を思いつきますか?

ほとんどの人が「よーし、元は必ず取る!」と力強く決心するのではないでしょうか。

でも、ちょっと待ってください。

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


 

食べ放題の方の心得

いくらお腹を空かせて行っても「あれ、思ったより食べられなかった」という人の話は結構耳に入ってきますよね。

食べ放題で得する方法は大きく分けてふたつあります。

食べ放題で得する方法

 

高額商品を狙うと得をする

ひとつは原価の高いものを狙うことです。

例えば焼肉だったらミノやタン、豚トロなどです。

一般的に、食べ放題にあるメニューで最も高単価なのは、ローストビーフです。

ローストビーフは単価が高い

 

最初に通常メニューの金額を調べて、それを元に高いものばかりオーダーするというやり方をすれば、確実に元を取ることができるかもしれません。

 

色々なもの食べ満足感を得る

でも、いくらお得感があるからといって同じものばかり注文していたら飽きちゃいますよね。そこでもうひとつの方法です。

これはトータル的に支払金額の上を狙うというやり方で、お腹との相談が重要なポイントです。

色々なものを食べると食べ放題では得をする

 

まずは準備です。

実はいっぱい食べれるように朝から食事を抜いて「戦場」に挑むというのはうまいやり方ではありません。

長時間食べ物を入れないと胃袋の活動が鈍ってしまうので、ちょっと軽く何かをつまんで胃袋をベストの状態にしておきましょう。

スポンサーリンク


食べ放題にはおいしそうなものがたくさんある

 

ビュッフェ会場に行くとおいしそうなものがたくさん並んでいて、ついあれもこれもとなりがちですが、ここでグッと我慢することも戦略のひとつです。

 

まずは全体を見渡して何があるかを把握します。

ここですぐに炭水化物系に手を出しては負けです。

炭水化物を食べると食べ放題では負ける

特にカレーがあなたを呼んでいたりしますが、今は無視してください。

ここではサラダから食べることがポイントです。

 

野菜はアシがはやくてロスが出るので原価率が高いうえに、先に食べておくと油を吸収してくれるので、ダイエットにも役立つスグレものです。

 

さて、野菜を食べ終えたらいよいよ本番です。

目玉商品を中心に、最初は少しずつお皿によそるようにしましょう。

気をつけたいのが「ドリンクバー」です。サラダからスタートする

お得感があるからと何杯も飲んでしまうと、お腹が膨れて食べ物が入らなくなってしまいます。

スープ類やドリンク系は様子を見ながら摂るようにするのが賢いやり方です。

 

ここで厨房にも注意しておく余裕があれば更によし、です。

少なくなった食べ物が補充される時を狙えば、できたてのアツアツを食べることができますよね。

デザート分のお腹のスペースを残しておくことも忘れないでください。

 

ビュッフェの基本は味の薄い物から濃い物へ、そしてデザートは最後のお楽しみに取っておくのがセオリーです。

事前の準備を万端にして、お得な食べ放題を心ゆくまで楽しんでください。

食べ放題ではデザートもしっかり食べましょう





スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


コメントを残す