手帳型ケースでiPhoneと定期券が干渉してエラーになることを回避する方法

 

iPhoneなどスマホを使うときに、手帳型ケースを選ぶこともあるでしょう。

画面も傷つけないし、何よりオシャレです。

そして、開いたらカードが入れられるようになっていて、いよいよ便利です。

ただし、たった一つ弱点があるのです。

その弱点とその解消法をお知らせします。

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


 

手帳型ケースとは

iphoneなどスマホ用のケースで、「手帳型」と言うのはこんなやつです。

画面を完全の保護できます。

 

女性用もあるので、かわいいものも多いです。

 

皮のものとかもあります。

 

 

手帳を開くと扉の内側にカードを指すことができます。

便利♪

iphoneケースの手帳

スポンサーリンク


 

 

たった一つだけ、弱点があります。

改札などでちょいちょいエラーが出ます。

改札口のタッチ部分

 

なんだか焦るんですよね~。

人の流れも止めてしまうし。

 

改札でエラーが出る原因

手帳型ケースを使うと改札でエラーになる理由は、iPhoneとカードが干渉してしまっているのです。

毎回ではないにせよ、ちょいちょいエラーが出ます。

 

そこで使いたいのが、電波を遮断できるけれど、特定の方向からはちゃんと電波が通るものが必要です。

こんなやつです。

 

早速手に入れました。

電磁波干渉防止シート

これなら安い!

良いものがありました^^

 

使い方は簡単です。

カードとiPhone の間に入れるだけ。

こんな風にカードの手前にさしたら終わりです。

電磁波干渉防止シート

 

ちゃんと2枚が重なっている必要があります。

iphoneケースの手帳

 

でも、これだけ!

超簡単です。

 

さて、こうなると「2枚挿し」はどうなのか気になります^^

トライしてみます。

 

 





スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


コメントを残す