【iQOS】今すぐiQOSを安く試したい方に朗報

大人気iQOSですが、人気過ぎて手に入りません。

しかも、オークションなどで買うととんでもなく高額です。

「ちょっと試したい」と言う方にはハードルが高いですよね。

そこで、手軽に試せる方法をお知らせします。

 

 

iQOSを手に入れる

iQOSを正規に手に入れようとしたら、1万円~1万2,000円もするというから驚きです。

 

 

ヒートスティックと言うたばごも必要です。

ヒートスティックは、20本で460円もします。

 

しかも、手に入らない!

もう、どうしようもありません。

ところが、今すぐiQOSを吸うことができる方法があるのです。

 

 

iQOS互換品

iQOSには互換品と言うのがあります。

iQOSと同じことができるけれど、サードパーティーが作っているので、手に入る!

そして安い!

 

iQOSの半額くらいで買えます。

 

iQOSだとチャージャーとホルダーが別々なので、両方持ち歩く必要があります。

 

要するにこれです。

箱っぽい奴とペンっぽい奴の両方を持ち歩く必要があるのです。

 

ところが、互換品の方は、このペンっぽい奴で充電もできるので、ほかにはいらないのです。

 

互換品のメリット

正規品は1本数ごとに充電しないといけませんが、1回の充電で10本も吸うことができます。

かなり便利です。

 

一応ケースは買っておいた方が良いです。

ケースとiQOS互換機を持っていると手がふさがります。

iPhoneまで持っていたら両手がふさがります。

すっごく不便です。

 

そこで、ケースを持ちたいのですが、安いし、便利と言うのもあるのですが・・・

何よりかっこいいから^^

 

しかも、iQOSと同様に人気のploomTECHの場合は、1500円で試すことができます。

これならお父さんのお小遣いでも十分気軽に試せます♪

 

iQOSは、家の中で吸っていいのかと言う判断は、家で一番偉い人・・・奥さんの判断でしょう。

匂いがするので、室内で・・・と言うのはちょっと・・・と言う感じだと思いますが。

 

iQOSは水蒸気だと言う煙に臭いがありますからね。

やっぱりベランダなのでしょうかね。

昔は「蛍族(ほたるぞく)」なんて言われたいのですが、iQOSもLEDインジケーターがあるので、蛍族なのかもしれません。

ploomTECHもインジケーターがあるので同じです。

冬場は寒いでしょうし、夏場は暑苦しいです。

 

 

ただ、灰が出ないのはすごく大きいです。

キッチンの換気扇の下ならばOKしてもらえるかもしれません。

灰が飛ぶのは意外と厄介で、掃除は大変です。

 

壁紙に張り付いた時など、早く取らないとしみのようになってしまいますので。

注意が必要と言えます。

 

まとめ

正規品は安心感があります。

互換品は、正規品のコピー商品と思いがちですが、そうではなく、正規品よりも優れた点がります。

 

昨日面だったり、価格の面だったり。

全てが新しいものなので、知りもしないで良い・悪いを判断せずに、よく調べてから判断すると、自分にとって最良の方法が見るかると言えます。

コメントを残す