【最安インターネット】価格ドットコムにも載っていない最安値ネット回線

インターネット接続を考えると、やっぱり光かなぁと思いつつ、値段は安いところが良いのは間違いない。

キャッシュバックがあったり、工事費が無料だったり、有料だったり、事務手数料があったり、無料だったり・・・

結局どこが良いのか分からない。

そこで、実際に筆者が契約するために探したものを備忘録的に公開しします。

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


 

インターネットの種類

「インターネット」と一口に言っても、以下のようにいくつかの種類があります。

 

  • 光ファイバー回線
  • モバイル回線
  • ADSL回線

 

光ファイバー回線

NTTがもっとも有名かと思います。

光ファイバーです。

1Gbpsくらいの速さが出ます。

速いです。

実際を計っても、90Mbpsくらい出ますね。

光ファイバーが安い

すごくたくさんの会社が宣伝しています。

 

  最大70,000円キャッシュバック!【フレッツ光】

  オンライン限定!最大40,000円キャッシュバック【フレッツ光】

  22,000円翌月キャッシュバック、フレッツ光&光コラボ

  【So-net 光 コラボレーション】キャッシュバックキャンペーン実施中!

  光回線を選ぶならコミュファ光

 

NTTのほかに、KDDI、auやソフトバンク、等がバシバシ宣伝してきています。

個人的には一生懸命勧められると気持ちが引きます。

 

  ドコモ光も取り扱い中!光コラボレーション

  35,000円を翌月キャッシュバック【auひかり】

 

J-COMなどの光ファイバーも光ファイバーの仲間です。

J-COMも価格ドットコムに載っていません。

条件さえよれば、比較的安いです。

 

それぞれ、マンションタイプと戸建てタイプがあるのですが、ここでは筆者が実際に探した「マンションタイプ」の金額を紹介します。

 

NTTで調べると、大体5,500円くらい。

BBIQは、5,000円くらい。

ドコモ、au、ソフトバンクは、大体4,000円くらい。

J-COMは、条件さえ合えば3,600円。

 

キャッシュバックもある

キャッシュバックが1万円ついていたり、2万円ついていたり、色々条件はあるみたいです。

キャッシュバックは「お楽しみ」として、ここでは無視します。

キャッシュバックって、「結局その分払っている」と言うことですので。

出来るだけ条件良く、毎月の支払いがおさえめの物を選びたいと思います。

 

モバイル回線

モバイル回線のもっともいい点は「持ち運びができる」と言うことです。

早さも700Mbpsくらいです。

価格は、4,400円くらい。

スポンサーリンク


ポケットwifiと雑学

 

初期の工事なども必要ありません。

事務手数料は必要なところが多いです。

 

充電して持って歩けるので出歩いても、出先でインターネットに接続できます。

弱点は、「データ量に上限がある」と言うのがありました。

最近では、条件付きで上限をなくしたものが出てきています。

 

工事がないので、色々めんどくさくないし、持ち歩けるのが魅力です。

 

ADSL回線

未だにあったんですね。

ADSL・・・

最高の条件で、50Mbpsくらいの早さです。

実際は、1Mbpsとか、2Mbpsとかしか速さは出ません。

価格は、3500円くらい。

 

比較的高いわりに、速度が遅すぎるので、これは考えないようにしましょう。

 

 

選んだのはモバイル回線

色々考えて、選んだのは「モバイル回線」です。

 

  • 持ち運びができるので、万が一、電波の状況が悪いときに室内で移動できる
  • 初期の工事がない
  • 月々の支払額が安い

 

選んだ基準はこんな感じです。

 

持ち運びができる

モバイルバッテリーなので、持ち運びができます。

自宅で使う場合はクレードルと言う、「台」があります。

そのクレードルに置けば、充電できるので電池切れはありません。

 

初期工事がない

家の回線を全く触りませんので、工事の必要がありません。

キャンペーンなどがあって、無料になることもあるのですが、普通に払ったら2万円くらいするみたいです。

 

月々の支払額が安い

価格コムで調べてみると、月々の支払いを見ると、3,500円くらいなのですが、実際契約して支払う金額は5,000円近いのです(汗

高く見えないように、2か月だけ安いとか、2年間だけ安いとか、そんなのばっかりです。

長く使おうと思ったら、5,000円/月くらいかかるので実は安くありませんでした。

 

そこで、調べてみたのは、これです。

  【BroadWiMAX】業界最安値2,726円!

2,726円と書かれていますが、これも見せかけで、2か月間だけです。

それでも、月々の実際の支払額を見ると、4,300円くらいです。

 

しかも、データ通信量の上限がありません。

変なところと契約すると、ギガを使い切ってしまってネットにつながらなくなってしまいます。

BroadWiMAX(ブロードワイマックスと読むと思う)は、3日間で10GB以内と言う制限があります。

ただ、3日間で10GBと言うとかなりのデータ量なのです。

 

大画面のハイビジョンで起きている間中動画を見続ける・・・みたいな感じでしょうか。

8インチのタブレットで、youtubeの動画を見続けたのですが、10GB使い切るのに7日間かかりました。

寝ないで動画を見続けても追いつかないと言うことになります。

 

この「BroadWiMAX」も変な罠が仕掛けてあって、契約の時に保険的な物を追加させられます。

あわせて1500円くらいのサービスです。

ただ、これは、初期不良の端末などが届いた時に、保証してもらえるようになりますし、1か月目から外すことができます。

 

あまり目くじら立てるほどの物ではないようです。

すぐに解除します。

後は、回線がつながらなかったりした場合、8日以内ならばキャンセルできるみたいです。

 

全てにおいて100点の会社は、残念ながらありませんでした。

ブロードワイマックスは、そんな中、割と高得点だったと言えます。

すぐに契約してみました。

  【BroadWiMAX】業界最安値2,726円!

 

申し込み完了メールはこちら。

申し込み完了メール





スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


コメントを残す