【マクドナルドの秘密】裏技、裏メニュー、をまとめてみた

身近なファストフード、マクドナルド。

子供から大人まで気軽に、手軽に楽しめるのがマクドナルドのいいところです。

誰でも知っているし、だれでも利用しているからこそ、普通の人は知らない「マクドナルドの裏メニュー」や「裏技」を知っていると少しだけ鼻が高いです。

どんなものがあるのか、こちらにまとめてみました。

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


 

裏メニュー、裏技、どんなものがあるのか見ていきましょう。

マクドナルドの裏技

マクドナルドの裏技

マクドナルドと言えば、ハンバーガー。

そのハンバーガーの裏技があります。

 

ハンバーガー ピクルス抜き

マクドナルドと言えば、ハンバーガー。

そのハンバーガーで入っているのがピクルスです。

 

ピクルスとは漬物のこと。

マクドナルドでは、きゅうりの酢漬けです。

子供などピクルスが苦手な人もいますので、知っておくとお得です。

 

ハンバーガー ピクルス増量

ハンバーガーはピクルス抜きもできますが、ピクルス増量も出来るのです。

通常1枚のピクルスは、2枚にしてもらえます。

ハンバーガーピクルス増量

 

しかも、ケチャップ、オニオン、マスタードも増量が可能です。

「試したみたい」と言う安易な理由で、あまり複雑な注文はしないようにしましょうね。

お店の迷惑になりますので。

 

チーズバーガー チーズ抜き

少しばかばかしい注文ですが、チーズバーガーのチーズ抜きが可能です。

チーズバーガーは130円で、チーズを抜いたら単なるハンバーガーになってしまいます。

ハンバーガーは100円なので、損をしてしまいます。

これはバカバカしいですよね。

 

ところが、こちらをご覧ください。

「ダブルチーズバーガー」にはパティ(ハンバーグ部分)が2段です。

ダブルばーはーは存在しませんので、チーズを抜いたダブルチーズバーガーにすることで、肉2倍ハンバーガーとなります。

お得なチーズ抜き

似たメニューで「ビックマック」がありますが、中央にパンがある分少し高くて380円です。

これだと多すぎる人もおられるでしょう。

 

ダブルチーズバーガーのチーズ抜きにすることで、320円で、肉2倍バーガーを食べることができるのです。

 

チーズバーガー チーズ別

チーズバーガーは好きだけど、チーズが溶けた感じは嫌いだと言う方もおられます。

そんな時は、「チーズを別に」と依頼するだけで、チーズを別に分けて出してもらえます。

 

塩抜きポテト

マクドナルドでは、フライドポテトを塩抜きにしてもらえます。

「ポテト塩抜きで」と頼むだけです。

フライドポテトは揚げた後で、塩を振ります。

規定量振ることになっていますが、塩を振らないで渡してくれるのです。

マクドナルドの裏技塩抜きポテト

しかも、通常は揚げた後、必ず塩を振りますので、塩抜きを頼むと揚げたてをもらうことができるのです。

 

塩多めポテト

塩が多めの方が良い方もおられるでしょう。

そんな時は「塩多めで」と注文しましょう。

スポンサーリンク


マクドナルドの塩多めポテト

そしたら、塩を多めにしてくれるのではなく、小袋に塩を入れて渡してくれるのです。

ポテトSのあの袋だと思います。

「塩多め」は人によって程度があるでしょうから、別袋でくれるのです。

 

揚げたてのポテト

塩が多めとか、少な目とか、そういうのじゃなくて、単に揚げたてのポテトが欲しいんだよ、と言われる方はそのままいえば揚げたてをもらえます。

マクドナルドの揚げたてポテト

昼時などの回転が早いときは、いつも揚げたてポテトです。

でも、アイドルタイムと言われる暇な時間に行ってしまったら、しなしなポテトの可能性もあります。

マクドナルドでは、廃棄時間が決まっているので、あまりにひどいものはないのでしょうが、時間内で義理のものが来る可能性はあります。

 

ポテトにケチャップ

ポテトを注文した時、ケチャップが良いと思う方もおられるでしょう。

そんな時は「ケチャップもください」と言うだけで、ナゲット用と同じようなケチャップをつけてくれるのです。

マクドナルドとケチャップ

ちなみに、ケチャップは無料です。

 

ドリンク氷抜き

マクドナルドでジュースを頼むとき、カップには氷が入っています。

「氷抜き」と頼むと氷を入れないでジュースのみのドリンクをくれます。

氷がない分、ジュースの量が多くなると言う嬉しい副作用もあります。

 

ただ、これはお店によって、スタッフによって、単に氷が少ないジュースになる場合もあるようです。

実は、1/3~1/2くらいは氷です。

氷抜きにすることで実質ジュースは増えています。

味が薄まらないと言う効果は間違いないです。

 

お店に長くいるつもりならば、薄まらないように氷抜きにした方がいいでしょう。

マクドナルドのドリンクの裏技

 

ナゲットのソース2倍

ナゲットを注文したら、「バーベキュー」と「マスタード」どちらにするか、ソースを聞かれます。

どちらもおいしそうなので、迷うところです。

 

そこで「両方」と注文したら、両方もらえるのです。

 

ナゲットのソースの裏技

 

実は、ケチャップもあるので、合計3種類あります。

このうち2個まではもらえます。

 

マクドナルドの裏メニュー

マクドナルドの裏メニューです。

一般的な飲食店では、お冷が出るのが常識です。

一方、マクドナルドではお冷は出ません。

 

そこで、カウンターでお冷を注文したら、ジュースの入れ物に入れて出してくれます。

 

こちらの記事もチェックしてみてください。

  ハンバーガーの原価|サイドメニューが売れないとお店がつぶれちゃう

  これを知ったらもう食べられない|ハンバーガーの原価

 

 





スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


コメントを残す