【インターネット回線】コンセントだけで工事不要のネット回線を契約してみた結果

光ファイバーって今や当たり前です。

ところが、煩わしいこともあります。

その一つが工事。

最初に1回だけしたらいいわけですが、他の部屋にルーターを動かしたいときは、また工事が必要です・・・

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


 

インターネット回線を選ぶ条件

インターネット回線を検討する上で、重要なことはいくつかあります。

「料金」も重要な項目ですが、実はそれ以外もあります。

 

通信量

光ファイバーなどは、通信料無制限が当たり前ですが、ポケットwifiなどは、制限があることが当たり前です。

携帯の「ギガ」と呼んでいるのがそれです。

スマホでも月に2GBだと足りないことが多いでしょう。

 

光ファイバーは、無制限。

ポケットwifiは、7GBとか、10GBとかが多いようです。

家で使おうと思ったら、制限があったら大体の場合ダメですね。

電信柱と雑学

 

通信速度

速度も重要です。

ざっくりですが、こんな感じです。

光ファイバー:1Gbps

ポケットwifi:700Gbps

ADSL:50Mbps

 

上記は理論値で、実際は、以下です。

条件もあるので、筆者の場合、ということで。

 

光ファイバー:50bps

ポケットwifi:50Gbps

ADSL:2Mbps

 

実際のところは、光ファイバーもポケットwifiも同じくらいになっています。

 

初期工事

導入時には、光ファイバーの場合は、工事が必要です。

無料のキャンペーンもあるのですが、普通に払うと2万円くらいするようです。

結構馬鹿にできません。

ポケットwifiは、工事が必要ありません。

インターネット回線工事

 

月々の費用

割引料金だけが知らされていることがほとんどです。

2か月間だけの割引額が宣伝に使われていたりして、実際は月に4,500円くらいなのに、2,500円くらいで宣伝していることも・・・

光ファイバーは、固定の回線もポケットwifiも結局どんなに安くても4,000円くらいはします。

ただ、2年間など長期割引もあるので、その場合は、2年間だけの価格で検討してもいいと思います。

2年後には違う回線に乗り換えるのです。

賢い使い方だと思います。

 

家の中で色々動かしたい

家に自分しかいない場合はいいのですが、家族がいるとwifiはリビングにあってほしい、とか、お父さんの部屋にあってほしい、とか、ニーズはあるのです。

固定回線の場合は、無線LANの端末までは線がつながっているわけで、簡単には動かせません。

端子が必要で回線は動かせない

 

その点ポケットwifiは、どこにでも持って動ける。

弱点は電源がバッテリーであるので、1日持つかどうかです。

 

ところが、何種類かだけ面白いポケットwifiがあったのです。

 

BroadWiMAXに申し込んでみた

最近のポケットwifiは、通信量に制限があるものがほどんどです。

WiMAXが唯一無制限です。

そこで、WiMAX系の通信会社のものにする必要があります。

 

そこで見つけたのが、BroadWiMAX。

スポンサーリンク


通信量無制限で、安い!

見つけた広告はこれ。

 

2,726円はほんの数か月間だけなので、あんまり気にせずに。

嘘じゃないけど、ほんの2か月間だけです。

 

申し込みしたら届くメールがこれです。

申し込み完了メール

最初に2つのオプションを付けたら、端末代がタダになります!

このオプションは届いたらすぐ解除できるそうなので、それを付けて注文しました。

実際は、月々3,684円です。

 

実際に使ったガチレビュー

届いた端末がこれ。

注文から1週間くらいかかりました。

週末をはさんだので、普通はもう少し早いかも。

据え置き型のポケットwifi

ポケットwifiの弱点である電源をコンセントからとることで、据え置き型で使えます。

 

裏面にSIMカードを入れるようになっています。

据え置き型ポケットwifiのSIM

 

大きさ的には、こんな感じ。

ポケットに入れることは想定していません。

完全に据え置き型です。

据え置き型ポケットwifi

 

スタイリッシュです^^

良い感じ。

 

早速通信速度を計ってみます。

ポケットwifiの通信速度結果

割と早いです。

youtubeを見るのにも特に困らないし、アマゾンプライムの動画を見るのも困らない感じです。

 

固定回線だと、「回線終端装置」とか「無線LAN親機」とか置かないといけないので線もごちゃごちゃ。

端末もごちゃごちゃになります。

 

据え置き型ってこれだけで、コンセントにさすだけなので、すっきりしています。

据え置き型のポケットwifi

 

窓際じゃないとNGなのか

「ポケットwifiにするよ」と言うと、知人の多くは、「窓際に置かないといけないよ」とアドバイスをくれました。

筆者は、画像の通りめちゃめちゃ壁際に置いています。

まあ、部屋のど真ん中に置く場合はほとんどないと思いますが、壁際くらいならば全然問題ないみたいです。

 

現在、新規検討中、もしくは、乗り換えを検討中の場合、参考になれば幸いです。

 

  【BroadWiMAX】業界最安値2,726円!





スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています


コメントを残す